よくあるご質問

出版した本は、どんな方法で宣伝・販売してくれるのですか。

出版不況と言われながらも、月に約6,500冊もの新刊が生み出されている昨今、書籍の露出を高めるパブリシティー戦略、広告宣伝活動は、売れ行きを左右する非常に重要な取り組みとなっています。

幻冬舎メディアコンサルティングでは、プロモーションの専任部署を設け、全国紙への新聞広告掲載の他、TVや雑誌、Webメディアに対し働きかけを行い、記事や書評の掲載を促進していきます。関連性が高い媒体であれば、記事や書評だけでなく、特設ページで紹介されるケースもございます。また、掲載された記事を見て、さらに多くの媒体へと広がり、TV出演が決まった実績もございます。

書店での「売る」活動・メディア掲載による「知らしめる」活動を連動させること。
これこそがブランディング出版を導く重要な鍵となるのです。


参考:幻冬舎MCの特長

よくあるご質問

Q.
出版費用の概算が知りたい。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。
Q.
なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。
Q.
自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?
Q.
社史、周年史、記念誌の制作はできますか。
Q.
写真集の制作事例はありますか。
Q.
出版企画の相談に費用はかかりますか?
Q.
電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか
Q.
Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?
Q.
支払いのタイミングはいつですか?
Q.
BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。
Q.
他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。
Q.
出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?
Q.
東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。
Q.
出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。
Q.
出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。
Q.
採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。
Q.
出版後のサポートはしていただけますか。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。
Q.
有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。
Q.
出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら