よくあるご質問

なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。

 「ブランド力が高まる」とは、すなわち「顧客に一貫したイメージを持ってもらう」こと。書籍を出版することによって、著者はある分野の専門家やプロとしてのポジショニングを図ることが可能となります。そうした意味で、企業出版は信頼性や確実性という書籍の特徴を最大限活かしたブランド戦略です。


 情報社会の高度化により、SNSやホームページを通じて、誰でも気軽に情報発信ができるようになりました。また、情報収集という面でも、私たちは類似したサービスの抽出や比較などが容易にできるようになっています。情報が氾濫している時代だからこそ、一冊の本が持つ信頼性は、他の媒体とは相対的に一線を画しているのです。


 また、「このノウハウならば信頼できる」といった書籍への信頼は、「このノウハウを持った企業ならば信頼できる」といった企業そのもののブランド力向上、ブランディングに直結します。この点は情報発信(広告・宣伝)において、競合他社との差別化を図る意味でも、非常に意義があります。

ブランド力向上、ブランディングと書籍が持つ唯一無二の「信頼性」という特徴は、切っても切り離せない関係にあるのです。

その他のよくあるご質問

Q.

出版費用の概算が知りたい。

Q.

企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。

Q.

なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。

Q.

自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?

Q.

社史、周年史、記念誌の制作はできますか。

Q.

写真集の制作事例はありますか。

Q.

出版企画の相談に費用はかかりますか?

Q.

電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか

Q.

Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?

Q.

支払いのタイミングはいつですか?

Q.

BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。

Q.

他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。

Q.

出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?

Q.

東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。

Q.

出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。

Q.

出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。

Q.

採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。

Q.

出版後のサポートはしていただけますか。

Q.

企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。

Q.

有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。

Q.

出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら