よくあるご質問

本を出版するまでの流れを知りたい。

出版して終わりではなく、出版後の目的を達成するための本の制作となります。

出版効果の最大化を図るために、マーケットデータ、トレンドの分析が第一歩となります。

次のステップとして、貴社の本の制作におけるご意向、貴社理念・商品・サービスの特徴などを編集者からインタビュー形式にてお聞かせ頂いたのち、企画案・校正案作成、編集会議を経て、編集者とライターとでインタビュー取材をさせていただき、原稿・デザインを作成していきます。

その後、原稿をじっくりとご確認いただき、修正を加えたうえで、本ができあがります。

できあがった本は弊社親会社である幻冬舎の営業局が、全国4,000店舗の特約書店と連携しながら、書店へ配本していきます。
広報プロモーションについてもお打合せをさせて頂き、初版の効果の最大化を図るだけでなく、書店展開状況をご報告しながら、長期的な展開をサポート致します 。
また、ご契約いただいたプランによりまして全国紙へ新聞広告を掲載します。

ご契約から、できあがった本が書店に並ぶまでに、約6ヶ月から12ヶ月程度かかります。

上記の他にも、本の電子化や、出版記念セミナーの開催、流通をさせない本の制作など、目的に合わせた本の制作、販売戦略をご提案いたします。

ご不明点はお気軽にお問合せください。

参考:出版の流れ

無料ダウンロード:企業出版サービス案内資料

よくあるご質問

Q.
出版費用の概算が知りたい。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。
Q.
なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。
Q.
自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?
Q.
社史、周年史、記念誌の制作はできますか。
Q.
写真集の制作事例はありますか。
Q.
出版企画の相談に費用はかかりますか?
Q.
電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか
Q.
Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?
Q.
支払いのタイミングはいつですか?
Q.
BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。
Q.
他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。
Q.
出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?
Q.
東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。
Q.
出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。
Q.
出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。
Q.
採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。
Q.
出版後のサポートはしていただけますか。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。
Q.
有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。
Q.
出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら