よくあるご質問

他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。

幻冬舎の企業出版が強みとしている点は以下の4つがございます。

 ・幻冬舎独自の流通網
全国チェーン書店のうち150法人(約4,000書店)との特約店制度を導入しており、他社書籍よりも優先的に書店に流通することが可能です。

 ・プロジェクト体制
担当編集者だけではなく、書店マーケティング・プロモーション・WEBマーケティングなど、一般的な出版社に比べ、圧倒的に多い平均15名に渡るスタッフが、貴社の出版プロジェクト全体をサポート致します。

 ・経営者層に広く認知されている独自の新書レーベル
2009年より刊行された「経営者新書」は、経営者ならではの視点と発想を伝える新書レーベルとして、これまで100冊以上の出版実績を誇っています。そして、その読者層の多くもまた経営者であり、質の高い「知」を得る手段として深く認知されています。

 ・セミナー
読者の学びを更に深める場として、そして企業にとっては自社のサービスをより深くして頂く場として、幻冬舎メディアコンサルティングでは出版記念セミナーを実施しております。 出版社だからこそできる、書籍出版と連動させたブランディングの一つとして今注目を浴びつつあります。



サービス案内資料はこちら
サービス案内資料

参考:幻冬舎MCの特長

その他のよくあるご質問

Q.
出版費用の概算が知りたい。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。
Q.
なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。
Q.
自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?
Q.
社史、周年史、記念誌の制作はできますか。
Q.
写真集の制作事例はありますか。
Q.
出版企画の相談に費用はかかりますか?
Q.
電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか
Q.
Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?
Q.
支払いのタイミングはいつですか?
Q.
BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。
Q.
他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。
Q.
出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?
Q.
東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。
Q.
出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。
Q.
出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。
Q.
採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。
Q.
出版後のサポートはしていただけますか。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。
Q.
有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。
Q.
出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら