よくあるご質問

社史、周年史、記念誌の制作はできますか。

社史、周年史、記念誌の制作も承ります。

周年事業は節目として事業を振り返り、これからを見つめ直すタイミングであり、企業理念、将来のビジョンを、新入社員も含む全従業員と共有するチャンスです。

形式的な記念誌を配布して終わりではなく、戦略的な企画をもとに制作し、日々の忙しい業務がいかに社会貢献に繋がっているのか、創業以来どのような苦難を乗り越えてきたのか、そして、今後どのように仕事に取り組んで欲しいのか、しっかりと従業員に伝わる1冊を配布することで、従業員の結束、モチベーションアップが期待できます。そのためには、洗練された表現に拘ることはもちろん、第三者視点の活用など、伝えるための工夫が必要となります。

また、社史や記念誌の制作は、制作過程過程において自社の強みのたな卸しに役立ち、営業活動、採用活動など、様々な場面での情報発信の軸ができるメリットもございます。

形式通りで終わらせない、目的を定めた制作をご提案いたします。

無料ダウンロード資料:
企業の周年記念をサポートする「幻冬舎式」周年記念出版 成功ノウハウ&事例集

よくあるご質問

Q.
出版費用の概算が知りたい。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。
Q.
なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。
Q.
自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?
Q.
社史、周年史、記念誌の制作はできますか。
Q.
写真集の制作事例はありますか。
Q.
出版企画の相談に費用はかかりますか?
Q.
電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか
Q.
Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?
Q.
支払いのタイミングはいつですか?
Q.
BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。
Q.
他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。
Q.
出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?
Q.
東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。
Q.
出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。
Q.
出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。
Q.
採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。
Q.
出版後のサポートはしていただけますか。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。
Q.
有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。
Q.
出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら