よくあるご質問

BtoB企業の出版実績はありますか。

製造業、コンサルティング業、システム・ソフトウェア開発、Web制作など、さまざまな業種からご相談をいただいております。

BtoB取引は、大きな変化を迎えています。以前は、取引実績、取引先からの紹介など、人間関係を中心にした、長期安定取引と言われてきました
しかし、インターネットにより情報収集が圧倒的にし易くなったことにより、取引先選定の前に、多くの情報を集め、比較検討されるようになりました。
この変化により、自ら情報収集する経営者、担当者に向け、いかに役立つ情報を提供し、課題形成段階から良好な関係が築けるか、が重要になっています。

書店展開することで、こういった情報収集段階のターゲットにピンポイントで訴求することが可能です。また、営業ツールや展示会来場者への配布など、長期的な活用が可能です。

もちろん、BtoB取引では最後に必ず人同士の関係が重要となりますが、営業マンが訪問するときには大半の業者選定は済んでいる、とのデータもあります。情報過多と言われるWeb上の情報発信が多い中、より「豊富、かつ信頼できる情報を提供してくれる企業」として、競合との差別化を図ることで、価格競争に巻き込まれないブランディングが可能です。

参考:BtoB事例集無料ダウンロード

よくあるご質問

Q.
出版費用の概算が知りたい。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。
Q.
なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。
Q.
自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?
Q.
社史、周年史、記念誌の制作はできますか。
Q.
写真集の制作事例はありますか。
Q.
出版企画の相談に費用はかかりますか?
Q.
電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか
Q.
Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?
Q.
支払いのタイミングはいつですか?
Q.
BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。
Q.
他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。
Q.
出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?
Q.
東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。
Q.
出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。
Q.
出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。
Q.
採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。
Q.
出版後のサポートはしていただけますか。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。
Q.
有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。
Q.
出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら