よくあるご質問

写真集の制作事例はありますか。

テキストベースの書籍だけでなく、写真やイラストなどビジュアルを活用した書籍の制作事例もございます。

住宅会社や不動産投資会社、メーカーは、商品のビジュアルを掲載することで、書籍を営業ツールとして活用できます。
また、社員の写真を掲載した書籍を制作し、求職者により具体的なイメージを抱かせることは、リクルーティングのために有効な手段といえます。

人間が情報としてインプットしている五感のうち、視覚が8割といわれています。人は、感動した、驚いた、面白かった、などの「体験」を通じて出来事を記憶します。企業メッセージを発信する際にも、写真集や作品集、ムック本や絵本などでビジュアルを活用することで、情報やメッセージを読者に直感的にわかりやすく伝え、記憶に残りやすくすることができるのです。

文章だけでは伝えにくい内容の理解を促進したい場合にも、ビジュアルを活用すると理解がスムーズになります。

無料ダウンロード:ビジュアルで伝える企業の価値 ビジュアルブック事例集

無料ダウンロード:企業出版サービス案内資料

その他のよくあるご質問

Q.
出版費用の概算が知りたい。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。
Q.
なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。
Q.
自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?
Q.
社史、周年史、記念誌の制作はできますか。
Q.
写真集の制作事例はありますか。
Q.
出版企画の相談に費用はかかりますか?
Q.
電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか
Q.
Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?
Q.
支払いのタイミングはいつですか?
Q.
BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。
Q.
他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。
Q.
出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?
Q.
東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。
Q.
出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。
Q.
出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。
Q.
採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。
Q.
出版後のサポートはしていただけますか。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。
Q.
有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。
Q.
出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら