企業出版(ブランディング出版):HOME > 目的別メニュー >社史、周年史をつくりたい

社史、周年史をつくりたい

読み手を意識した社史、周年史、記念誌制作をサポート致します。

書籍はターゲットにリーチしやすいメディア。

幻冬舎の企業出版は、750社以上の様々な業種での出版実績があるため、様々な業界・業種における基礎知識を有しています。そのため貴社の強みやメッセージも正しく、深く理解することができます。

読み手を意識した制作プロジェクト体制

実際の書籍づくりにおいては、クライアントに密着して仕事を進める担当編集者に加え、クライアントとは直接接点を持たない編集スタッフも校正に加わります。そのことによって、クライアントの視点のみに偏らない、ターゲットを具体的に想定した読者目線の「伝わる」本ができあがります。

読者の目線から「伝わる」書籍をつくります。

社史・周年出版の成功事例集のご案内

より詳しい制作の流れや成功事例を知りたい方は以下フォームより成功事例集を
ダウンロード頂き、ご参照ください。

 

 

サービスの流れ

クライアントごとに専属のプロジェクトチームを編成し、
ご契約から約6ヶ月程度で社史・周年史が完成します。
ご要望に応じて、全国の書店へ配本することも可能です。

1.ヒアリング×複数回
貴社の社史・周年史制作におけるご意向、貴社理念・商品・サービスの特徴などを編集者からインタビュー形式にてお聞かせいただきます。

2.企画案・校正案作成
ヒアリングで伺ったお話や、お預かりした資料をもとに、出版の目的を果たしながらも読者の興味喚起を図る社史・周年史の企画および社史・周年史の全体像となる構成案を作成します。

3.編集会議
企画案・構成案をもとに、具体的な社史・周年史の構成イメージ・文体のテイストなどの編集方針を固めます。

4.取材・撮影・原稿作成・デザイン作成
編集会議の指針をもとに、編集者とライターとでインタビュー取材をさせていただき、原稿・デザインを作成していきます。

5.校正×複数回
できあがった原稿は校正紙(ゲラ)の状態でお預けし、事実関係の正誤や年月、氏名などをご確認いただきます。
また表現についてもさまざまなご指示をいただきながら、最終原稿へと仕上げていきます。

6.入稿
仕上げた原稿は印刷所へ入稿いたします。
数日後、印刷所で刷り上がった見本となる誌面を貴社にご確認いただきます。
私たちもプロの視点で最終確認を行います。

7.印刷・製本
最終確認となる校了確認を経て、印刷所で本格的な印刷が開始されます。
その後、製本されて、社史・周年史は完成いたします。

社史・周年史のサンプルをご覧になりたい方はお問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
御社に近い業界のものをお持ちします。

周年事業を知らしめるための活動

社史・周年出版の成功事例集のご案内

より詳しい制作の流れや成功事例を知りたい方は以下フォームより成功事例集を
ダウンロード頂き、ご参照ください。

 

 

クライアントインタビュー

ラジオ、雑誌など各種マスコミで紹介!
「書店売りの社史」で自社の強みを再確認。

株式会社とうこう・あい
『老舗の流儀』

4万部超えのベストセラー!
単なる「ソニー生命宣伝本」に勝る効果を実感。

ソニー生命保険株式会社
『35歳の教科書 今から始める戦略的人生計画』

「経営理念の言語化」を目的として出版を決意。社員への理念浸透に成功。

株式会社 ギャレット
『逆風に向かって、飛べ。 次代を繋ぐ18のメッセージ』

風土が育んだ
モノづくりの伝統と文化を発信!

飛騨産業株式会社
『日本の暮らしのいいカタチ 飛騨スタイル』

書籍は優秀な人材と社員のモチベーションアップに大変有効なツール。

此花紙工株式会社
『中小企業経営のダイナミズム』

出版社を通すことで客観性と普遍性が生まれる。
結果として、より深いメッセージの訴求が可能に。

ジャパニアス株式会社
『小説家の経営術』

よくある質問

  • クライアントインタビュー
  • 企業ブランディング法
  • 数字で見る幻冬舎MC
お問い合わせ・資料請求