コラム

冬季うつ病があなたのココロを狙ってる

著者:GMCブランド戦略室
企業ブランディングコラム

寒くなってくると落ち込みやすくなることはありませんか?

些細なことで気が滅入ってしまう。

仕事中に実力を発揮できずミスばかりしてしまう。

眠れない、食欲がない、疲れが取れない。

冬の期間中、このような状態がずっと続いてしまうことを
冬季うつ病といいます。

一般的には冬季うつ病の対策として、

  • 日光に当たる
  • セロトニンを含んだ乳酸製品や大豆を摂取する

などが知られていますが、

発達したネット社会の情報網の中には誤った治療法も溢れかえっています。

ネットで調べるほど冬季うつ病で悩んでしまっている時の私たちは判断力が弱くなり、 数多の情報の中から自分の治療に必要な情報を探すことが非常に困難な作業になります。

かといって

  • 精神科の門を叩くのは敷居が高すぎる。
  • 周囲にバレたら恥ずかしい。
  • そもそも疲れすぎてそんな余力がない。

このような状態のとき、お手軽になおかつ正しい情報を入手出来たら助かりますよね。

うつ病にはさまざまな原因が考えられます。

人間関係の疲れ、介護疲れ、健康からくるもの。

その中でも冬季うつ病は新しい分野のため関連書籍が少ないのが現状です。

しかしツイッターの検索ワードで「冬 欝」「寒い 欝」を調べると 数多くのツイートが目に付き、関心が高いことがわかります。

憂鬱な気分で冬を越していく患者のもとに、宅配ピザを注文する時のような手軽さで 正しい治療法を記した本が届けられることも 冬季うつ病を減らせる第一歩になっていくかもしれません。

 

幻冬舎メディアコンサルティング

小沼 由佳

この記事をシェア
企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連するコラム

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら