• ホーム
  • コラム
  • シニアマーケティングとは?導入すべき理由と成功ポイントについて

コラム

シニアマーケティングとは?導入すべき理由と成功ポイントについて

著者:GMCブランド戦略室
企業ブランディングコラム

マーケティング手法の一つに「シニアマーケティング」というものがあります。マーケティング手法の中では特に定番的な存在ではありませんが、展開している商品やサービスによっては実行した方がよいケースは多いです。そのため多くの企業が把握しておく必要があり、自社に必要かどうかを見極めることも重要です。

そこで、今回はシニアマーケティングとは何なのか、導入すべき理由や成功ポイントなどについて見ていきましょう。

シニアマーケティングとは

シニアマーケティングとはシニア世代をターゲットとしてマーケティングを展開することです。シニア世代向けの製品やサービスを展開している企業であれば、シニアマーケティングは必要不可欠であると考えられます。 もし、現時点でシニアマーケティングを導入していない場合、導入することによって売り上げが大幅に向上することも期待できるため、検討することをおすすめします。

シニアマーケティングを導入すべき理由

シニアマーケティングを導入すべき、という理由には何が挙げられるのでしょうか。

シニア世代は消費額が高い傾向にある

シニア世代は、他の世代と比較すると消費額が高い傾向にあります。購買意欲が強いだけでなく、子供や孫へのプレゼントなどとして消費行動を起こすことも多いのです。これにより、消費額の高いシニア世代をターゲットとした商品やサービスを展開している企業は増えてきています。

今後も増加する見込み

シニア世代をターゲットとしている企業が増えているのは「消費額の高さ」だけが理由ではありません。高齢化社会が叫ばれている日本においては、今後も高齢者が増加する見込みであり、長期的な戦略を練りやすいというメリットもあるのです。シニアを対象としたマーケットでは、長期的に安定的な姿勢を維持できるだけでなく、売り上げの向上も見込めるという、企業にはメリットばかりといっても過言ではありません。

シニアマーケティングの成功ポイント

では、シニアマーケティングを成功させるには、どのようなポイントを理解しておけばよいのでしょうか。

健康や交流への働きかけを積極的に

シニアマーケティングに限らず、ターゲットとする消費者の興味関心を刺激する働きかけは重要です。シニア世代をターゲットとしている場合は「健康関連」「交流関連」などに興味関心が強い傾向にあるため、戦略としてこれらに働きかけてみるのが成功ポイントの一つです。

例えば「健康食品のサンプル」や「商品・サービスの体験交流会」など、高齢者の目を引くような企画を検討してみましょう。

書籍の出版で信頼を得る

書籍の出版はシニア世代に限らず信頼を得る手法として定番ですが、特にシニア世代には「自社は本も出版していまして…」というアピールが強く届く傾向にあります。 「書籍を出版しているなら信頼できる」といった印象を獲得することができる上、書籍を購入してもらえる可能性もあるため、大きな成功ポイントでもあります。

シニア世代のニーズを把握する

シニア世代のニーズを把握することは基本中の基本です。何を求めているのか、何に興味関心があるのかなどを探り、商品・サービスに反映したり販売方法を一工夫してみることは重要です。市場調査を行うなどして、シニア世代のニーズを明確化しましょう。



シニアマーケティングは現代ではメリットが大きい手法の一つです。特に、シニア世代に向けた商品やサービスを展開している企業であれば、十分な効果を得やすいと考えられます。自社商品やサービスを見直し、シニアマーケティングの必要性や具体的な手法の確立などを検討してみてください。

この記事をシェア
企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連するコラム

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら