• ホーム
  • コラム
  • インサイドセールスとマーケティング手法の関係と活用方法

コラム

インサイドセールスとマーケティング手法の関係と活用方法

著者:GMCブランド戦略室
企業ブランディングコラム

インサイドセールスは様々なマーケティング手法と関係性が深いのが特徴です。相乗効果を高めるために、組み合わせて活用したい手法を取り上げてご紹介します。

コンテンツマーケティングと組み合わせる

コンテンツマーケティングとは、潜在顧客に対して有用な情報や価値あるコンテンツを制作し発信することで、ニーズを育成し、自社商品やサービスの購入を促し、ファンとして定着してもらうことを目的とするマーケティング手法のことをいいます。

コンテンツマーケティングでは顧客が欲しているコンテンツを継続的に提供することで、顧客の信頼を得ることができます。そのため、何より顧客にコンテンツの存在を見つけてもらう必要があります。一方、インサイドセールスでは電話やEメールなどで潜在顧客のニーズや課題を把握し、信頼関係を構築しながら商品やサービスへのニーズを高めることを目指します。そのためには、製品・サービスについての詳しい情報や導入事例など、顧客の興味・関心を喚起するためのコンテンツが欠かせません。

つまり、価値ある情報・コンテンツを発信するコンテンツマーケティングと、それらを顧客に確実に届けるインサイドセールスとを組み合わせることで、効果をさらに高めることができるのです。

メールマーケティングと組み合わせる

メールマーケティングとはEメールを使って自社の商品やサービスに関するメッセージを配信するマーケティング手法のことをいいます。狭義ではメール配信のみで成果を向上させることを目指し、メールを配信するタイミングやコンテンツなど、潜在顧客に最も適切な形で提供することで、見込み顧客を育成したり何らかのアクションを喚起するのが目的です。ステップメールなどがその例です。

インサイドセールスにおいてメールマーケティングをうまく活用することで、次なるアクションを促しやすくなります。メールに価値ある情報、例えば、特典のダウンロードやキャンペーンの案内、商品の紹介などへのリンクを貼ることで、メールの開封率やクリック率を上げることができます。

ダイレクトレスポンスマーケティングを組み合わせる

ダイレクトレスポンスマーケティングとはテレビ広告やインターネットサイトなどから発信した情報に返答があった相手に対して、何らかのアクションを促すマーケティング手法のことで、一般的にはDRMと略されます。

企業から消費者への積極的にアプローチする営業とは異なり、自発的な反応をしてきた消費者のみがターゲットとなるため、効率がよいことが特徴です。

ダイレクトレスポンスマーケティングでは見出しや宣伝文など、言葉の選び方によって消費者の反応を引き出すノウハウが蓄積されています。やはりテキストや会話によって営業を行うインサイドセールスと組み合わせることで、高い効果を期待することができるでしょう。

ソーシャルメディアマーケティングと組み合わせる

ソーシャルメディアマーケティングとはツイッターやフェイスブック、インスタグラムといったソーシャルメディアを用いたマーケティングのことをいいます。ソーシャルメディア上で広告を配信したり、公式アカウントにおいてSNSユーザーとコミュニケーションを重ね、ブランドや製品、サービスへのエンゲージメントを高めることを目的としています。

インサイドセールスはソーシャルメディア上で実施することも可能です。ソーシャルメディアマーケティングで実施されている施策と組み合わせることで、新たな見込み顧客を獲得したり、見込み客と既存の顧客とが結びつくこともあります。高い拡散力によって、想定しているターゲットを超えた消費者にまでリーチできる可能性があるのです。

マーケティングオートメーションと組み合わせる

マーケティングオートメーションとはかつて膨大なコストや時間をかけて人間が行っていた作業を自動化して、生産性を高める仕組みのことをいいます。自動化を可能にするソフトウェアなどのツールのことをそう呼ぶこともあります。

インサイドセールスにおいて実践されるリードナーチャリングをマーケティングオートメーションと組み合わせることで、見込み顧客を属性ごとの固まりに分類して細分化できるため、それぞれの見込み顧客に最適なコンテンツを提供することが可能です。



テクノロジーを駆使して実践するインサイドセールスは、多様なマーケティング手法と組み合わせて活用することで、相乗効果が期待できます。さまざまなパターンを試行錯誤しながら、取り扱う商品やサービスに合ったやり方を見つけてください。

この記事をシェア
企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連するコラム

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら