• ホーム
  • コラム
  • 女性向け情報発信事例『幸せを呼ぶ オトナの女磨き』

コラム

女性向け情報発信事例『幸せを呼ぶ オトナの女磨き』

著者:GMCブランド戦略室

あからさまな宣伝ではなく、自社のメッセージを広く人々に届けたい。そう考える企業、経営者の方々は少なくないのではないでしょうか。

今日は、きれいになりたいと願う女性向けの情報発信した事例をご紹介しましょう。『幸せを呼ぶ オトナの女磨き』です。
健康や美容、また心の持ちようなど総合的に紹介しています。書籍を通して自社のメッセージを伝えることが、結果的に自社のブランディングになります。

本書では、以下4点をポイントとして紹介しています。

①    ネガティブな感情を隠さない。

無理にポジティブを装ったり、ネガティブな感情を押し殺していることはないでしょうか。そのような状態はずっと続きません。ネガティブさも認め、受け入れることが大事です。

②    一部分のコンプレックスにこだわらない。

個別のコンプレックスにこだわって、良いところまで埋もれてしまったらもったいないことです。人は服装、肌の調子、声のトーン、言葉遣いなど、全体によってその印象が決まります。自分の良いところもたくさん見つけましょう。

③    ただ痩せればいいわけではない。

痩せるとは、ただ細くなることではありません。痩せることのメリットは「疲れにくい」「病気をしない」といった、自分自身にとってベストなコンディションになることです。ただ「痩せたい」ではなく、自分にとってベストな状態を考えることから始めてみてはいかがでしょうか。

女性向けのダイエット本や自分磨きの本は多くありますが、本書のように身体と精神のコンディションを整えることを重視した情報発信は需要が高いといえます。また、簡単に「こうすればいい」という指南書ではなく、読者自身に問いかけ、自ら答えを導くアプローチ法は、高いブランディング効果が期待できそうです。今後の自社ブランド戦略に活用してみてはいかがでしょうか。

 

幻冬舎メディアコンサルティング
編集部
高橋 菜穂子

 

(書籍情報)
『幸せを呼ぶ オトナの女磨き』

この記事をシェア
企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連するコラム

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら