マーケティング・広告戦略

経営者マーケティングを書籍出版で実現する方法

『コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント』
(フィリップ・コトラー、ケビン・レーン・ケラー著)

『ブルー・オーシャン戦略』
(W・チャン・キム、レネ・モボルニュ著)

『生き方―人間として一番大切なこと』
(稲盛和夫著)

『経営者の条件』
(P.F.ドラッカー著)

『ビジョナリー・カンパニー― 時代を超える生存の原則』
(ジム・コリンズ、ジェリー・I. ポラス著)

上記をはじめとして、これまでさまざまな名著といわれる書籍が世の多くの経営者の心を捉えてきました。

経営者は書籍から先人たちの知恵を学び、ビジネス成功のヒントを得てきたのです。

今回は経営者マーケティングを実現するツールとして、書籍という媒体の持つ可能性について考えます。

 

経営者はなぜ本を読むのか

それでは、経営者はどのような理由で知恵を求め、本を読むのでしょうか。
その理由は今後の成長のためや、課題解決のためなどさまざまです。

  • 経営者としての心構えを学びたい
  • 優秀な人材が集まらず、社内でも上手く育成ができていない
  • より良い経営手法を学び、自社の経営改善を図りたい
  • 業績が悪化しており、安定した収益基盤を築きたい
  • 事業投資のリスクの抑え方を知りたい
  • 自社の現状に限界を感じており、飛躍のための切っ掛けを探している
  • 新規事業開拓に向けて業界情報を求めている
  • このようにさまざまなニーズや課題を持っている経営者に向けて、
    書籍を通してそのニーズを満たし、課題を解決するための手法を伝えることで、
    自社の強みやノウハウを伝え、経営者の心を掴むことができるのです。

    続いては、経営者の持つニーズに合わせた書籍出版をおこない
    成功を収めた事例をご紹介します。

    ニーズ別経営者向け出版事例

    m&a  

    クライアント:株式会社日本M&Aセンター
    書籍タイトル:『「業界再編時代」のM&A戦略No.1コンサルタントが導く「勝者の選択」』
    経営者のニーズ:経営者としての引退が近づいており、事業承継に悩みを抱えている
    解決策の提示:M&Aという選択肢の存在を提示

    kconsulting  

    クライアント: 株式会社K・コンサルティングオフィス
    書籍タイトル:『たった1年で利益を10倍にする 建設業のための経営改善バイブル』
    経営者のニーズ:売上を得るための無理な受注と人材の不足により経営が逼迫している
    解決策の提示:経営改善のポイントを提示

    sorekaradesign  

    クライアント:株式会社それからデザイン
    書籍タイトル:『経営者のためのウェブブランディングの教科書』
    経営者のニーズ:これまでどおりの営業活動やPRでは売上を得られなくなってきた
    解決策の提示:ウェブブランディングの必要性を提示

    musashicorporation  

    クライアント:武蔵コーポレーション株式会社
    書籍タイトル:『会社の経営安定 個人資産を防衛 オーナー社長のための収益物件活用術』
    経営者のニーズ:業界変動により経営が安定しない経営を安定させ会社と社員を守りたい
    解決策の提示:安定性を得るための収益物件活用方法を提示

     

    経営者の心は書籍で掴む

    いかがでしたでしょうか?

    このように経営者のニーズを把握したうえで、そのニーズを満たすテーマを、
    書籍をはじめとした親和性の高い媒体を活用して発信することによって
    経営者の心を掴むことができるのです。

    幻冬舎MC facebookページ

    企業ブランディングに役立つ資料を無料でご提供いたします。

    サポート事例集

    企業出版をご検討中の方へ

    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点や企業出版のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください!

    03-5411-6440 平日9:30〜18:00
    (年末年始・GW・夏季・冬季期間を除く)

    無料お見積もり

    お客さまの求める課題解決の内容によって、制作費用は異なります。まずはお気軽にご相談ください。