企業 ブランディングコラム

企業出版(ブランディング出版):HOME > 企業 ブランディングコラム一覧 > 「書籍」で商品・サービスの認知向上を狙った事例7選

サービス案内

「書籍」で商品・サービスの認知向上を狙った事例7選

自社のサービスをもっと多くの人に知ってもらいたい、
もっと多くの人に利用してもらいたい――
そんなとき、どのような方法が効果的でしょうか。

さまざまな手法で広告宣伝を行い、 その広告をより多くの人の目に触れさせるのが一般的でしょう。
テレビコマーシャル、交通広告、SNS広告など、あらゆる手法があります。

今回は、「書籍」を活用して自社サービスの認知向上、利用促進を狙った事例をご紹介します。

 

小説投稿サイトの認知促進



『読者の心をつかむ WEB小説ヒットの方程式』
著:田島隆雄 監修:ヒナプロジェクト・博報堂DYデジタル

 alt=  

<制作の背景>
「小説家になろう」は、2004年に個人運営のサイトとしてスタートして以来、
数多くの小説家と読者が出会う場所として、成長してきました。
小説を読むのは好きだけれど、書くことなんてできないと思っている人。
実際に書き始めてみたことはあるけれど、途中で詰まって、書くのをあきらめてしまった人。
完成させた小説はあるけれど、なかなか読者が見つからないという悩みを抱えている人。
そんな方々に「小説を書く歓び」や「読者に読んでもらえる嬉しさ」を伝えたいとの想いから、本書は誕生しました。

 

メール配信システムの認知促進



『保護者クレームはメール活用でゼロになる』
著:米田昌弘
クライアント:バイザー株式会社

 alt=  

<制作の背景>
自治体や公共団体、教育機関・塾などにメール配信システム「すぐメール」を提供し、官公庁・警察等、高い安全基準を持つ団体からも多くの支持を得ています。
さらに広く知ってもらうために書籍制作がスタートしました。

 

アプリの認知促進



『clip! Antenna Style Book』
編:Antennaムック編集部
クライアント:株式会社グライダーアソシエイツ

 alt=  

<制作の背景>
情報であふれかえる世の中ですが、うまく活用すれば、いままで以上に楽しいライフスタイルがおくれるはずです。
おしゃれなカフェでお茶をする、次回の旅先に思いを馳せる、
ビジネスのヒントが見つかる、気になる展覧会を見逃さないで済む……
きっとアナタの生活に、ちょっとした潤いを与えてくれます。
101名のAntennaユーザーに迫り、
その魅力を伝えるために本書は制作されました。

 

人材サービスの認知促進



『満足年収』
著:橘真優
クライアント:株式会社Banc

 alt=  

<制作の背景>
著者の橘真優氏は、保険代理店、不動産、コールセンター、飲食業等、さまざまな事業を行う企業グループの経営者。
これまで20年以上にわたって不動産事業に携わってきたなかで培ってきたノウハウを『あなたの持ち家を相場より高く、早く売る方法』として出版した後の第二弾が本書です。
第二弾は、新規事業を拡大させるためにスタート。
転職が当たり前の時代ですがじつは転職しても6割の人が年収を下げている現状を踏まえ、年収アップを確実に実現するサービス「人材オークション」を開発した著者が、年収アップのためのノウハウをまとめた本を出版することにより、サービスの利用促進を狙っています。

 

WEBツールの認知促進



『Googleアナリティクス活用術 売上アップに貢献するBtoBマーケティング』
著:小針将史・山田祐司
クライアント:サイバーエリアリサーチ株式会社

 alt=  

<制作の背景>
アクセス解析やデータ分析というと、机上の空論というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、テレマーケティングやDMなど、
従来のアナログな営業手法との相性が良く、BtoBビジネスの現場で多く実績をあげています。
一方で、BtoBとBtoCのビジネスの違いを踏まえたうえでWebマーケティングの方法、および具体的なWeb活用術を紹介する実践的な書籍がないのが現状です。
顧客獲得や認知拡大に尽力されているBtoB企業の方に向けて、
Googleアナリティクスだけでなく、
どこどこJPの利便性を知ってもらいたいとの思いから制作がスタートしました。

 

営業支援ツールの認知促進



『0円クラウドサービスで御社の売上を2倍にする方法』
著:瀧口信幸
クライアント:DEX

 alt=  

<制作の背景>
中小企業でも無料のアプリやクラウドサービスを活用することにより大企業に勝てる経営を行うことができるという考えの下、
株式会社DEXでは、クラウドやスマートフォンを活用した無料の営業支援ツール「ビジスタント」を開発。
その開発時に蓄積したノウハウを一冊の本にまとめ、中小企業の経営戦略に役立てるため、本書の制作がスタートしました。



 

福利厚生サービスの認知促進



『ベネ・ステ(得)完全ガイド』
著:ベネフィット・ステーションムック編集部
クライアント:株式会社ベネフィット・ワン

 alt=  

<制作の背景>
「割引」「お得」が当たり前になった現代、
優待サービスを提供する各社の競争は激化しています。
「ベネフィット・ステーション」は、
全国のあらゆる施設、食品、日用品からジュエリーまで
90万件以上の優待サービスを提供しています。
東証一部上場企業の45.3%、公務団体46.6%が導入するも、
多くの人がサービス内容をよく知らないという企業課題がありました。
そこで、福利厚生というユーザー課金ビジネスモデルのメリットと、
活用次第では年10万円得することもできる利便性を読者に広く伝えるため
本書は企画されました。

以上のように、一見紙媒体との親和性が低いと思われるWEBサービスも、
書籍によってその魅力を最大限に訴求することができるのです。

書籍は、情報源として大きな力を持っています。
サービスの詳細を書籍に落とし込むことで、
書籍が営業マンの代わりになってくれる、より質の高い集客ができるというメリットがあります。

ぜひ一度出版を検討してみてはいかがでしょうか。

幻冬舎MC facebookページ

  • 企業 ブランディングコラム 一覧

関連コラム

出版社とAI ~これからのクリエイティブのカタチ~
ビジネスにおいて人工知能(AI)が最も活用され、その効果を期待されている役割の一つに「業務…
コンセプトの一貫性が決め手!メディアミックスで実現する企業のブランディング
昨今、人々が情報収集を行う手段として、インターネットが一般的になってきました。 知りたい…
SNSが生む現代の新しいマーケティング
スマートフォンの登場で市場が変わる 近年スマートフォンの普及により、SNSがますます…
日常で使えるコーチングの基礎
コーチングは主に、「相手に質問を投げかけ、相手から答えを引き出すスキル」と言われています。…
お問い合わせ・資料請求