• ホーム
  • コラム
  • 不動産投資初心者のための成功の法則 ~「書籍とセミナー」で学ぶ~

コラム

不動産投資初心者のための成功の法則 ~「書籍とセミナー」で学ぶ~

著者:GMCブランド戦略室
企業ブランディングコラム

注目を集めるベトナム不動産

ベトナムの不動産投資が注目を集めています。

ベトナムはASEAN諸国の中でも石油や天然ガス、
レアアースなどの豊富な資源に恵まれており、
中国と隣接していることもあって
経済成長も著しい「ポストBRICs」の一国です。

そんなベトナムで2015年7月、改正住宅法が施工されました。

これにより外国人による不動産の購入が一部緩和され、
「ベトナム不動産投資解禁」とメディアで取り上げられています。

ホーチミン・ハノイの二大都市では
2014年からコンドミニアムの着工が一気に進んでおり、
富裕層が外国人への転売目的で購入するケースが増えているようです。

こうした物件を狙った不動産投資が注目を集めており、
各種セミナーで投資家による情報発信が行われています。

しかしながら「ベトナムの不動産投資」はまだまだ先例に乏しいのが現状。
フィリピン・タイと同様の不動産投資マーケットが形成されるかは、
法律の詳細な部分を定める施行規則を待つ必要があります。
これからも最新の動向を見張っていかなければならない、そんな状況でしょうか。

初心者のための不動産投資”成功の法則”とは?

以前、私がセミナーでご講演いただいた方に伺った話では、
投資セミナーにいらっしゃる不動産投資初心者の中で成功するのは、
予め書籍で基本を学び、さらにセミナーで最新情報を得るスタイルの方が多いそうです。

書籍は最新情報が常にアップデートできる性質のメディアではないため、
そこをセミナーで補完していくわけです。

WEBは最新情報を手に入れる場としては有効ですが、
匿名性があるため情報は玉石混淆となり、
信頼におけない情報があふれている他、
情報量が圧倒的に多く、
初心者にはどのような情報を取捨選択しなければいけないのか難しいところです。

対して、書籍著者が行うセミナーは講演者の出自が明確であるので、
初心者にとっても情報の発信元が信頼できます。

また、弊社で開催している不動産投資セミナーでは、
最新の情報を提供し、直接相談することもできるので、毎回活況を呈しています。
著者と読者のお互いを高めあう「書籍とセミナー」の組み合わせを、
是非ご体験いただきたいと思います。

 

幻冬舎メディアコンサルティング

上野 慎太郎

この記事をシェア
企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連するコラム

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら