成功事例からみるブランド戦略

ブランディング戦略の意味とは?戦略を成功に導くための5つのポイントについて

「新規事業を始めたから、効率的な宣伝方法を知りたい」「広告を掲載しているが、競合他社との差別化ができない」など、マーケティングに悩んでいませんか?

ビジネス競争で生き残り、企業の価値を上げるためには、ブランディング戦略を検討することをおすすめします。こちらではブランディング戦略の意味を紹介して、成功するまでに必要な5つのポイントをみていきましょう。

ブランディング戦略とは

ブランディング戦略とは、文字通り「ブランディングのために立てる戦略」という意味です。そしてブランディングとは、消費者に対し商品やサービスについて共通のイメージを持ってもらうことを指します。

「〇〇といえば、A社」といったように、誰もがイメージしやすいものにしていく必要があります。また、メディアで紹介された商品やサービスでは、知名度が高くなりブランディングを確立しやすいとされています。競合他社との差別化を図り、ユーザーに使い続けてもらえば長期的な売り上げ確保につながるでしょう。そのため、価値があるものと認識されるためにも、コンセプトを大切にしていきます。

つまり、ブランディング戦略は、市場のポジショニングを築くマーケティング手段の一つなのです。みんなが使っているから選ばれるのか、オリジナリティーにあふれているから使われるのか、戦略の考え方は多岐にわたります。

ブランディング戦略に必要な成功のためのコツ・ポイントとは?

ブランディングとは、ただやみくもに宣伝を行えばよいものではありません。きちんとした戦略を立てて、初めて成功へとつながります。

以下では、ブランディング戦略に必要なコツ・ポイントを5つご紹介します。

その1:誰にでもわかりやすく伝わる言葉である

自社の強みを見出して、ユーザーの心にどのように伝えたいのかを検討しましょう。つまり、どんなイメージを抱いてほしいのか、どんな価値を提供したいのかを考えていきます。このときに差別化を図って難しい言葉を使おうとせず、誰にでも伝わる、わかりやすい言葉で表現することが大切です。

その2:製品開発の背景や商品の必要性を明らかにする

時間短縮になるサービス、品質保証に定評のあるアイテム、おしゃれでかっこいいという自己表現のツールなど、ブランディングの在り方を探りましょう。なぜその商品があるのかという目的や理由をしっかりと明示できれば、ブランディング戦略が成功しやすいとされています。

世の中に存在しない新しい需要を創り出したり、今後伸びる市場にいち早く参入したり、さまざまなアプローチを検討することも重要です。

その3:ターゲット層を常に意識する

ターゲットを改めて見直してみるのもよいでしょう。30~40代の販促にうまくいかなかった商品であっても、10~20代に変えてみると売り上げが伸びるケースがあります。年齢だけではなく、職業や生活環境、経済状況などに着目すると、より精度の高いブランディング戦略となるでしょう。

また、イメージを覆してみるのも一つの方法です。例えば、「男性向けの商品ではあったが、女性向けのものに変えて販売してみる」といった戦略案が挙げられます。

その4:お客さまと会社関係者が共感して、好きになってくれる

自社の強みをわかってもらえる、つまりターゲット層からの共感を得る戦略を見出せば、多少価格が高くても購入してもらえます。大衆受けしなくてもいいから、コアなユーザーの要望に応える姿勢も大切です。このとき、一人よがりなアイデアを出すのではなく、お客さまや会社関係者から理解してもらえるものをイメージしましょう。そして、いつまでも好きになってくれるようになれば、ブランディング戦略は成功したといえます。

その5:口コミを大切にする

ユーザーのリアルな声を聞けるソーシャルメディアを活用することで、より失敗の少ない方法を検討できます。「A社の商品だったら安心だよ」「私はこの商品しか買わない」と言ってもらえると、その口コミからさらに企業への信頼感が高まり、売り上げにつながるでしょう。

ブランディング戦略で大切なのは、価格競争に巻き込まれないことです。価格を下げればすぐに顧客を引きつけられますが、これはとても危険な行為です。そのうちプロモーション予算やコストの削減が起こり、新規顧客を獲得する力を失うリスクがあります。さらに市場シェアも縮小して、企業の勢いが衰えてしまうので、目的を明確にして、ターゲット層に愛されるような自社のブランディング戦略を考えましょう。

幻冬舎MC facebookページ

企業ブランディングに役立つ資料を無料でご提供いたします。

サービス案内

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

ご不明な点や企業出版のご相談は、こちらからお気軽にお問い合わせください!

03-5411-6440 平日9:30〜18:00
(年末年始・GW・夏季・冬季期間を除く)

無料お見積もり

お客さまの求める課題解決の内容によって、制作費用は異なります。まずはお気軽にご相談ください。