コラム

BtoBブランディングが絶対に必要な理由

著者:GMCブランド戦略室
企業ブランディングコラム

BtoB企業であれば絶対に必要であると考えられている「BtoBマーケティング」。しかし、日本企業は世界的に見てもまだまだBtoBマーケティングが不足しているとされています。そんな状況を突破するためにも、BtoBブランディングについて学んでみましょう。

ここではBtoBブランディングとは何か、必要性や成功のコツなどについてご紹介します。

BtoBブランディングとは

BtoBブランディングとは、文字通りBtoB企業が行うマーケティングで、企業(法人)を対象としたマーケティング手法の一つです。自社の認知度を高めて取引先企業に選んでもらうことが目的となります。

また、ターゲットとなる企業だけでなく、社会に対してのマーケティングを行うこともあり、その効果は「信頼性の向上」「期待感の向上」などが挙げられます。これらの効果はBtoB企業にとって必要な要素であるため、企業は力を入れてこれらを実現しなければなりません。

BtoBブランディングが必要な理由

なぜ、BtoBブランディングが絶対に必要であると考えられているのでしょうか。

顧客の新規獲得につながる

BtoBブランディングは、BtoC同様に顧客の新規獲得につながります。企業そのものをブランディングするわけですから、ターゲットにとって魅力的な企業であると判断されれば当然顧客へと引き上げることができるでしょう。BtoB企業の中には、取引先が一社しかないといういわゆる「一社依存」の企業も少なくないため、そうした企業にとっても大きなメリットであるといえます。

価格競争からの脱却ができる

BtoB企業は価格競争が激しいのが現状です。しかし、BtoBブランディングで競合との差別化を図ることができれば、自社商品やサービスを安売りしない提供が実現できます。価格競争に巻き込まれている企業や、競合が多い業界に位置する企業は、価格競争の脱却のためにもBtoBブランディングが必要です。

人手不足の解消・予防

BtoB企業に限った話ではありませんが、近年は深刻な人手不足が叫ばれています。今現在人手不足を感じている企業はもちろんのこと、人手不足を他人事に感じている企業であっても決して油断はできません。

BtoBブランディングは企業のイメージ戦略にもつながり「ここで働きたい」という優秀な人材を集める事にもつながります。人手不足の解消・予防と同時に優秀な人材と出会うチャンスも増えるため、積極的なBtoBブランディングを行うことをおすすめします。

BtoBブランディングを成功させるコツ

上記ではBtoBブランディングが必要であるということについてご紹介しました。ここからは成功させるコツについてご紹介します。

Webコンテンツを充実させる

BtoBブランディングを成功させるには、まず「Webコンテンツ」を充実させることが最重要といえます。情報収集の手段はインターネットが主流となっている現代において、自社サイトや運営メディアのコンテンツを充実させることは必要不可欠です。業界に関する豆知識やお役立ち情報、業界のニュースなどを取り上げ定期的に更新し、コンテンツを増やしていきましょう。

自社の現状をよく把握する

自社の現状についてよく把握することも大切です。営業方法、広告戦略、宣伝方法、社内の共有知識、収益などを明確にし、担当者がしっかりと把握しなければなりません。そして、BtoBブランディングでは何が必要かを調査・分析することが大切です。

BtoBブランディングは、BtoB企業には非常に重要なブランド戦略といえます。価格競争からの脱却や顧客の獲得、人手不足の解消など様々なメリットがあるため、積極的に実践することをおすすめします。今回の記事を参考にしながら、自社に必要なBtoBブランディングの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア
企業出版成功事例集ダウンロードはこちら
関連するコラム

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら