企業 ブランディングコラム

企業出版(ブランディング出版):HOME > 企業 ブランディングコラム一覧 > 健康食品会社・化粧品会社のブランディング手法”成分ブランディング”とは

サービス案内

健康食品会社・化粧品会社のブランディング手法”成分ブランディング”とは

medications-257333_640

企業ブランディングの手法の一つとして挙げられる「成分ブランディング」。

成分ブランディングとは、製品に含まれる原材料、部品などをブランディングする手法です。 代表的な例としては半導体メーカーのインテル社の事例が挙げられますが、実は成分ブランディングの手法は健康食品会社や化粧品会社にも有効な手法なのです。

本コラムでは、健康食品会社や化粧品会社の成分ブランディング事例をご紹介します。

化粧品会社の成分ブランディング事例①

『「卵殻膜」美容術』


【書籍の内容】
平均寿命が80歳を超えた昨今、「美魔女」が流行語となるなど、女性の美と健康への欲望が高まっています。 しかし、どれを実践するべきかわからない!という方におすすめしているのが、本書のタイトルにある「卵殻膜」です。 卵殻膜とはなにか? 卵殻膜がもたらす美容メリットとは? 本書ではすべて答えます。 年齢を重ねるにつれ、さらなる美と健康を追求する女性に、有用な知識を提供する1冊です。

【制作の背景】
これまで約20年間、卵殻膜の可能性を模索してきた長谷部氏。テレビ番組などで極めて高い評価を得ている商品をつくりだしてきましたが、卵殻膜の認知度をさらに向上させたいという想いから出版に至りました。

化粧品会社の成分ブランディング事例②

『素肌美人は“水素イオン水”でつくる』


【書籍の内容】
「若々しく美しい肌を手に入れたい」――それは、すべての女性たちの願いです。 しかし、肌をケアするはずの基礎化粧品のほとんどには、肌をきずつける成分が多く含まれており、使えば使うほど、シミやシワなどを悪化させてしまうこともあります。 本書では、長年にわたり女性のスキンケアを研究してきた著者が、本当に美しくなるために必要な化粧品の正しい知識とともに、「水分補給」「保湿」「除菌」に高い効果が期待される“高濃度水素イオン水”について、わかりやすく紹介していきます。

【制作の背景】
「基礎化粧品は肌によくないものばかり、本当は使わないほうがいい」――ある化粧品メーカーの商品開発部長の言葉に衝撃を受けた著者。 それでも危険な化粧品を製造・販売し続ける美容業界に強い憤りを感じ、安心・安全な基礎化粧品を追い求めて、20年以上にわたって女性のスキンケアについて研究を続けてきました。 そのなかで、美肌のカギを握るのは水分を肌の内部まで浸透させる「水分補給」、水分を保つ「保湿」と、肌トラブルの原因である悪玉菌のみを排除する「除菌」であると確信するに至りました。そしてさまざまな調査を行った末、水分補給、保湿と除菌に大きな効果を期待できる“高濃度水素イオン水”にたどり着きました。 今回、化粧品メーカーに踊らされ、知らず知らずのうちに、ケアするどころか肌をきずつけ続けている女性たちを救いたいとの思いから、本書の執筆をスタートしました。

化粧品会社の成分ブランディング事例③

『ミトコンドリア不老術』


【書籍の内容】
老化とは生きるためのエネルギーが足りなくなること。だから「老いない」ためには、私たちの体の細胞の中でエネルギーを作ってくれる小器官・ミトコンドリアを鍛えて仕事をさせればいい、ただそれだけなのです。「ミトコンドリアの鍛え方」の基本は、疲れない運動と腹7分目の食事。そうすればダイエットや、糖尿病・がんなどの病気予防にも効果があり、健康で美しく、人間の本来の寿命120歳をめざすことができます。これまでにない目からウロコのアンチエイジング本です。

【制作の背景】
美容皮膚クリニックを開業する著者が開発し、美容・エステ業界では全世界的なヒット商品となっている「炭酸パック」。その開発過程で著者が発見した老化の仕組みとその予防法は、「食事」「運動」「サプリメント」をミトコンドリア視点から捉えるという、大変シンプルで分かりやすいものです。本書はその理論を広く知らしめ、一人でも多くの方に健康で長生きすることを目指してもらいたいという思いから生まれました。本書を通して、美容医療の専門家としての医学博士 日置正人氏を、一般の方々へ認知してもらうことを目指しています。

化粧品会社の成分ブランディング事例④

『琥珀美肌術』


【書籍の内容】
「世界中の女性にもっと美しくなってもらいたい」という想いを込めて、理化学研究所との共同研究により琥珀の機能をより効果的に引き出す方法を追求。自然由来の琥珀は年齢とともに衰えていく肌の機能を再生させ、肌を若返らせる、優れた「再生力」を持つというエビデンス(科学的根拠)が実証されました。本書では、まだ知られていない「琥珀の力」をより多くの人に知っていただくため、琥珀の美肌作用や琥珀のパワーを高める美容法をわかりやすくご紹介しています。女性にとって永遠の願いである、「何歳になっても潤いとハリのある、内側から輝く素肌」を手に入れるためのヒントが詰まった必読の1冊です。

【制作の背景】
2013年秋に世界初となる「琥珀」を使った新商品の発売を予定しているクラブヤマノフェイシャルガーデンコスメティクス。どろんこ美容に続く新たな美容法の開発を模索していたヤマノビューティーグループ代表の山野幹夫氏が、13年前にロシア・バルト海沿岸地方の「琥珀療法」と運命的に出会ったことから、約10年にわたる琥珀の美容成分の研究・開発が始まりました。琥珀といえば宝飾品のイメージが強い日本において、琥珀には肌本来の再生力を蘇らせる力があることを紹介し、琥珀美容法によってより多くの女性を美しくきれいにしたい。そんな想いとともに本書の制作がスタートしました。

健康食品会社の成分ブランディング事例①

『血管が若がえれば健康寿命はのびる』


【書籍の内容】
骨格や筋肉をつくり、からだを支える重要なタンパク質であるコラーゲン。その働きは美容効果ばかりが注目されているが、実は血管の若返りにこそ真価を発揮するものだった。内視鏡の専門医としてコラーゲンの研究を続ける著者が、今までに得た臨床経験と知識をもとに、コラーゲンに関する正しく新しい情報をわかりやすく解説しています。

【制作の背景】
美容、美肌効果を謳い巷に氾濫するコラーゲン商品。しかし消費者は品質が良く安全なコラーゲンについて知るすべはない。「血管老化抑制および抗老化剤」と欧州特許「魚皮コラーゲンによるアテローム性粥状動脈硬化症の減少および予防剤」を取得しコラーゲン研究を続けるなか、高品質のコラーゲンがもたらす本当の効果を伝えたいとの想いから本書は生まれました。

健康食品会社の成分ブランディング事例②

『コラーゲン完全バイブル』


【書籍の内容】
今や女性のマストアイテムともいわれるコラーゲン入りの商品。「お肌にいい」というイメージは浸透しても「じゃあ何でいいの?」と聞かれて答えられる人はほとんどいないのでは? かつては「食べても意味がない」なんていわれていたコラーゲンですが、その真の実力が最近の研究で明らかになってきました。実は、肌だけでなく、骨、関節や髪、爪にもいいコラーゲン。そのしくみや、明日から役立つ豆知識など、コラーゲンのすべてがこれ1冊でまるわかり! あるようでなかったコラーゲンのバイブルです。内科医のおおたわ史絵さん推薦!

【制作の背景】
コラーゲン関連商品を企画販売している株式会社ニッタバイオラボ。本書は、すでに女性には認知されているコラーゲンを、「骨・関節を中心とした全身に効く」=「男性を含む誰にでも必要な健康食品」へとイメージ転換させることで、コラーゲン市場自体の底上げを図り、健康な老後のためにコラーゲンを毎日摂取する重要性を認識させることを目的に企画されました。また、親会社の新田ゼラチン株式会社がコラーゲン原料のトップメーカーであることから、当社がコラーゲン研究のパイオニアであることを一般の方に知らしめ、原料トップメーカーとしての説明責任を果たしたいという思いもありました。

幻冬舎MC facebookページ

  • 企業 ブランディングコラム 一覧

関連コラム

pencil-918449_640
ウェブ担当者必見!コラムを読みやすくする文章作成講座<後編>
本コラムは、前編に引き続いて、読みやすいコラムの書き方をまとめています。 まずは、コラム…
letters-2111529_640
ウェブ担当者必見!コラムを読みやすくする文章作成講座<前編>
皆さんはコラムを書くときに気を付けていることはありますか? せっかく書いたコラムも、読ん…
green-1738220_640
学校法人のブランディングで気をつけたい3つのポイント
私たちが企業や団体に抱くイメージは、一体どこから醸成されているのでしょうか。 テレビ、雑…
money-256315_640
通貨ではなく“金”で取引?最先端のデビットカードのメリット
“デビットカード”と聞くと、即時決済型のクレジットカードを思い浮かべるのではないでしょうか…
お問い合わせ・資料請求