企業 ブランディングコラム

企業出版(ブランディング出版):HOME > 企業 ブランディングコラム一覧 > WEBメディアの信頼性が疑われる今、企業がとるべき広報戦略とは?

サービス案内

WEBメディアの信頼性が疑われる今、企業がとるべき広報戦略とは?

notebook-405755_640

2016年、インターネットが情報メディアとしての信頼を落とす事件が多発し、世間を騒がせました。
もはや情報元すら完全に信用できないと感じたユーザーも少なくないのではないでしょうか。

相次ぐWEBの誤情報に、
インターネット上の情報全体の信用が低下しています。
信ぴょう性に欠ける情報に紛れてしまっては、
たとえ正しい情報であっても、ユーザーの信頼を勝ち取ることは難しいでしょう。

気軽にWEBでの情報発信ができなくなっている企業、クリニックも多いのではないでしょうか。


ウェブの信用落とす事件が相次ぐ今だからこそ、 企業ブランディングは、WEB×書籍で


インターネット上の情報の信用度が低下している今日においても、
ほとんどの企業が自社ホームページを持ち、WEBを活用した情報発信をしています。
インターネットは多くの人に利用されているため、
広く多くの人々に自社の存在を知らしめるという意味で、非常に有効な手段でしょう。

一方で、ユーザーからの「信頼感」も、企業にとって大切なことの一つです。
誰でも情報発信することができ、簡単に書き換えることができるなど“手軽さ”が特徴であるWEBに比べ、
書き換えることができない書籍は信頼感が高いことがその特徴のひとつです。

WEBも書籍も特徴はそれぞれ異なり、一長一短です。
ゆえにWEBと書籍を組み合わせることは非常に有効なのです。

WEBで新鮮な情報発信をし、書籍を活用して廃れない情報を十分な情報量で訴求していく。 また、書籍の内容は、その後WEBに活用すれば、ホームページのコンテンツを充実させることができます。

多くの企業が、企業ブランディングの確立、顧客の信頼醸成、新規顧客の獲得のため、
日々さまざまな施策を試みていることでしょう。
WEBと書籍を組み合わせたブランディングを検討してみてはいかがでしょうか。

 

幻冬舎メディアコンサルティング

齋藤 舞夕

幻冬舎MC facebookページ

  • 企業 ブランディングコラム 一覧

関連コラム

business-1850085_640
FC展開企業必見!フランチャイズオーナーを効率的に獲得する方法
フランチャイズチェーンを増やすことで、 全国に事業を拡大していく企業が多くみられる昨今。…
column244
LTV(顧客生涯価値)を高めるために通販会社が行うべきこと
2015年度(2015年4月~2016年3月)の統計で前年比 5.9%増、売上高6兆5,0…
handshakes-930178_640
企業イメージアップ戦略のカギは「ストーリー」を活用すること
中小企業の実に9割が10年以内に倒産してしまうともいわれ、 企業の競争率が高まる昨今。 …
couch-1868755_640
書籍を使ったプロモーションを行うメリット
プロモーションとは プロモーションとは、顧客が製品やサービスに関心を示し、 購買行動を…
お問い合わせ・資料請求