事例

事例詳細

希望の透析
  • Amazonで買う

希望の透析

ISBN 9784344970830
クライアント 医療法人かもめクリニック
著者 池野佐知子
初版発売日 2014/09/24
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【これまでの常識を覆す奇跡の記録】

透析治療と言えば食事制限と投薬、そして一度始めたら基本的に一生やめることのできない、決して希望が持てるとは言えない治療法です。
50年ほど前から透析治療を専門としてきた金田浩医師は、通常の4時間透析治療を続けていたものの、患者が次々に亡くなっていくことに憤りを覚え、患者主導の治療法を探り続けました。そしてたどり着いたのは、これまでの常識を覆す“食事制限なし”“薬なし”、さらに今までの治療時間の倍である8時間をかけて行う“長時間透析治療”という、ほとんどの医師が挑戦を避ける治療法でした。
金田医師や彼を支えるスタッフ、複数の患者を取材するうちに、この治療法の効果はもちろん、そこにたどり着くまでの道のり、逆境に遭ってもなお「長時間透析」「塩分・食事制限なし」という背骨を曲げない彼らの強い想いが明らかに。
ノンフィクションライターである著者が、透析治療を受ける友人との衝撃の再会をきっかけに、長時間透析専門医と患者に取材を行いまとめた記録です。

制作の背景

2013年現在、31万4180人となった日本の慢性透析患者。糖尿病の患者数が予備軍も含めて2000万人を超え、成人男性6割、成人女性の4割が高血圧であることなどを考えれば、今後も透析患者は増加の一途を辿ると言われています。透析治療と言えば、99%の医師は食事制限と投薬を行うため、透析患者は治療が進むにつれて痩せこけ、肌の色が黒くなります。そして一度透析を始めたら、基本的に一生やめることはできず、患者にとっては決して希望の持てる治療法とは言えないでしょう。
「患者の負担が少ない透析治療法を知ってほしい」
「一人でも多くの患者に希望を持ってほしい」
そんな思いから、「長時間透析治療」「塩分・食事制限なし」という画期的な透析治療によって、患者に起きた奇跡の記録をまとめました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら