よくあるご質問

有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。

 読者にとって、著者の有名・無名は重要ではありません。幻冬舎メディアコンサルティングでは、読者が書籍を購入する最大の要因を「この本が自分の悩みを解決してくれるかどうか」と位置付けています。

 この点は、2014年のビジネス書におけるヒット作を見てみても分かります。
 例えば『お金が貯まるのは、どっち!?』(アスコム)や『相続貧乏になりたくなければ親子で不動産を整理しなさい』(アチーブメント出版)、『仕事も人間関係もうまく「気遣い」のキホン』(すばる舎)など、出版実績の有無に関わらず、毎年多くの書籍が手に取られ、大きく販売部数を伸ばしています。

 書籍出版においては、読者視点に意識しながら、トレンド分析を十分に行うことにより、戦略的なベストセラーや生まれていくのです。


サービス案内はこちら

よくあるご質問

Q.
出版費用の概算が知りたい。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)のサービス内容を知りたい。
Q.
なぜ書籍を出版することでブランド力が高まるのですか。
Q.
自費出版と企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の違いは?
Q.
社史、周年史、記念誌の制作はできますか。
Q.
写真集の制作事例はありますか。
Q.
出版企画の相談に費用はかかりますか?
Q.
電子書籍のみ出版したいのですが、可能でしょうか
Q.
Amazonや楽天ブックスなどのネット書店でも販売されますか?
Q.
支払いのタイミングはいつですか?
Q.
BtoB企業でも、本を出版することで集客効果が本当にあるのですか。
Q.
他の出版社にはない幻冬舎だけのサービスは何ですか。
Q.
出版の見積もりを依頼するにあたっておさえておくべきポイントはありますか?
Q.
東京・名古屋・大阪近辺以外のエリアでも出版の相談はできますか。
Q.
出版の相談は大阪(関西地方)でも対応できますか。
Q.
出版の相談は名古屋(中部地方)でも対応できますか。
Q.
採用活動と本を出すことの関係はあるのでしょうか。
Q.
出版後のサポートはしていただけますか。
Q.
企業出版(ブランディング出版/カスタム出版)の実績数はどれくらいですか。
Q.
有名ではない自分の本は売れないのではないでしょうか。
Q.
出版相談会、出版説明会は開催していますか。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら