費用の考え方

私たち幻冬舎メディアコンサルティングにとって、書籍制作はあくまで貴社のゴール実現に向けた「手段」の一つです。
そのため、制作のサポートだけではなく、目的に合わせた書店マーケティングやプロモーションを実施し、
企業の課題解決に貢献致します。
企業出版においては、そうした戦略に合わせご費用が発生する形となります。
以下の組み合わせによって変わりますので、詳しくは(お見積り依頼)よりお気軽にお問い合わせください。

 

書籍の仕様
(判型、ページ数など)

出版目的に合わせ、適切な判型(書籍の大きさ)をご提案しております。
判型により、お値段が変わってまいります。

  • 単行本(19cm x 13cm)
  • 新書(17.2cm x 10.8cm)
  • 文庫(10.5cm × 14.8cm)
  • 変形(一例)(29.7cm x 21cm)

制作・流通部数

非流通や一部展開。エリアを絞った書店展開、全国展開など、
お希望に合わせた最適な部数をご提案いたします。

発行部数:4,000~10,000部

  • 書店流通
    チェーン店を中心とした全国5,000店の幻冬舎の書店ネットワークで、書店経由で顧客・見込み客に書籍を流通させます。
  • WEBサイトで見込客に告知
    WEBサイト来訪者に対して信用を補完する材料として効果的です。また、amazonなどネット書店とリンクし、書籍購入につなげるなど、相乗効果を見込むことができます。
  • 営業時に配布
    営業活動時に顧客・見込客に書籍を配布することで、貴社の事業内容を深く理解してもらうための手助けとなります。
    また、信用補完の効果も期待できます。
  • 社員に配布
    顧客と接する社員に、貴社の強みやノウハウ・理念を、再度、深く理解してもらうことで、顧客に貴社のメッセージがより伝わりやすくなります。

オプションサービスの有無

新聞広告や書店展開など、
ご要望に合わせて、最適なパッケージをご提案させていただきます。

お気軽にお見積もりください

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら