出版の流れ

企業出版(ブランディング出版):HOME > 企業出版サービス案内 > 出版の流れ

出版の流れ

クライアントごとに専属のプロジェクトチームを編成し、
ご契約から約6〜8ヶ月程度で企画の立案から全国書店での
発売、出版後のプロモーション方法までコーディネート。

1.ヒアリング×複数回
貴社の書籍制作におけるご意向、貴社理念・商品・サービスの特徴などを編集者からインタビュー形式にてお聞かせいただきます。

2.企画案・構成案作成
ヒアリングで伺ったお話や、お預かりした資料をもとに、出版の目的を果たしながらも読者の興味喚起を図る本の企画および本の全体像となる構成案を作成します。

3.編集会議
企画案・構成案をもとに、具体的な本の構成イメージ・文体のテイストなどの編集方針を固めます。

4.取材・撮影・原稿作成・デザイン作成
編集会議の指針をもとに、編集者とライターとでインタビュー取材をさせていただき、原稿・デザインを作成していきます。

5.校正×複数回
できあがった原稿は校正紙(ゲラ)の状態でお預けし、事実関係の正誤や年月、氏名などをご確認いただきます。
また表現についてもさまざまなご指示をいただきながら、最終原稿へと仕上げていきます。

6.入稿
仕上げた原稿は印刷所へ入稿いたします。
数日後、印刷所で刷り上がった見本となる誌面を貴社にご確認いただきます。
私たちもプロの視点で最終確認を行います。

7.印刷・製本
最終確認となる校了確認を経て、印刷所で本格的な印刷が開始されます。
その後、製本されて、本は完成いたします。

8.広報プロモーション
幻冬舎とお付き合いのある媒体のうち本と親和性の高い媒体に、本のリリースおよび電話かけを実施致します。また、その他にもクライアント様に最適なPR方法をご提案します。

9.発売
完成された本は取次店に搬入され、弊社親会社である幻冬舎の営業局が、全国4,200店舗の特約書店と連携しながら、書店へ配本していきます。
また、ご契約いただいたプランによりまして全国紙へ新聞広告を掲載します。
(新聞広告の掲載には新聞社による審査がございます。審査の結果次第では、広告が掲載できない場合もございます。)
その他にも書籍販促のためのWEBページ制作や書店フェアの展開など、様々なプロモーション方法を活用して本の存在、著者様の存在を広く知らしめていきます。

※上記のスケジュールは一般的な例です。 本の内容、発売時期などにより変動する可能性がございます。

書籍の完成から全国書店での展開が開始されます。

発売後の展開の様子

書籍が無料で各媒体に取り上げられたり、

専門誌に書籍紹介として取り上げられることもあります。

WEBやテレビにも無料で紹介されることもあります。

WEB媒体にも取り上げられたり、テレビで紹介されることがあります。

このように、書籍を1冊作ることで他の媒体への横展開も可能になります。
より詳しいサービス内容を知りたい方は、以下のバナーからサービス案内資料をダウンロードください。

成約

 

その他ご案内資料のダウンロードはこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求


見積り依頼