企業出版(ブランディング出版):HOME > セミナー > 失敗を経験した スーパー大家の実践セミナー

失敗を経験した スーパー大家の実践セミナー

マンション経営の「いろは」から分かりやすくご説明!!

エンジニアとして電機メーカーに勤務しながら、不動産投資を行い
ワンルームマンションを1室ずつ購入していき、現在、東京都を中心に46室を運営。
家賃収入が年間2千900万円に至った実践体験をお話いただきます。

不動産、金融とは全く無縁の経済音痴、サラリーマン・エンジニアが、自宅の値下がりにより、貯金を叩いた自己資金1500万円全てを失った上、借金が残り売却できない事実に唖然。

住み替えも危うい家庭の危機に直面。
自分の専門馬鹿を反省し、不動産実践研究の重要性に目覚める。

今の日本では、専門職業による自己実現&社会貢献と、経済的生活基盤の安定は必ずしも 同次元でないことを痛感。
生活防衛の為、収入の多角化、手探りの区分所有賃貸をスタート。

不動産投資初心者の方が、不安に感じる「お悩み」を払拭!
超低金利、上昇する 「東京の不動産価格」をとらえ、不動産投資のメリット、リスクについても実感いただけます。

※同業他社の方のご来場は固くお断りしています。

講師紹介

芦沢 晃氏


芦沢 晃

プロフィール
1958年  借家住まいのサラリーマン家庭に生まれる。
1983年  都内某大学大学院で電気工学を専攻。電気メーカーに入社。
1989年  自宅中古マンションをローンで購入。
1995年  自宅賃貸をきっかけに、不動産投資をスタート。
2000年  アツルハイマー病の母親の在宅介護を開始。
2004年  リストラにより46歳で指定定年解雇。某IT企業へ転職。
2007年  沢孝史さんの「お宝不動産」へ参画し、執筆&出版、
     セミナーを実施。サラリーマン不動産投資家として、
     全国のサラリーマン大家さんと交流。
2013年  IT企業の営業職で2度目のリストラに合うも、某電気設備メーカーに
     転身。55歳にして最前線の現役エンジニアへの復帰を果たす。
     サラリーマンの仕事、介護、不動産投資、個人技術士業、執筆、
     セミナーと、多忙だが充実した日々を送っている。
2014年  都心〜京浜地区を中心に区分分譲マンション44室を運営。
2015年   本業の電気業界大再編、リストラ中も、都心〜京浜地区を中心に
     区分分譲マンション46室は満室安定経営を継続。母親の介護費用と
     大学子息の教育費用の全てを賄ったうえ物件再投資を継続中。

西山 喬氏

株式会社PIM
西山 喬

プロフィール
平成25年12月までりそな銀行(旧大和銀行)に勤務。銀行勤務の約37年間で13支店(部)を歴任。一般銀行業務、ローン、不動産仲介業務などを経て、直近は、プライベートバンキング室アドバイザーとして、公正証書遺言作成、相続税対策、相続発生後の資産配分、不動産有効活用による節税などの相談業務に従事。個人の資産形成に伴うノウハウを基に、ワンルームマンション経営のリスクや成功の秘訣を分かりやすく解説。

 

セミナー詳細

主催: 株式会社 幻冬舎メディアコンサルティング
開催日時: 2016年5月7日(土) 
12:00 開場(受付)
12:30 第一部講演開始
14:00 第一部講演終了
14:00 休憩
14:15 第二部講演開始
15:15 第二部講演終了
15:15 個別相談会
場所: 幻冬舎 1号館 B1 セミナールーム
(東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目9番7号)
 東京メトロ北参道駅より徒歩1分
 JR代々木駅・千駄ヶ谷駅より徒歩7分

※会場に駐車場、駐輪場はございません。

参加費: 無料【軽食付】
※セミナー終了後、個別相談された方には マンション経営のポイント小冊子をプレゼント致します。
定員: 30名

申し込みはこちら

開催予定セミナー一覧はこちら

フェイスブック始めました