事例

事例詳細

不動産投資「超」圧勝法
  • Amazonで買う

不動産投資「超」圧勝法 300勝0敗!

クライアント 株式会社センチュリオン
著者 西川将史
初版発売日 2018/01/29
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【不動産投資ブームに乗り切れ! 熾烈なライバル争いを制する「圧勝法」とは 】

不動産投資市場のバブル化。
そう呼ばれるほどにまで注目を集め、年々拡大を続ける不動産投資市場。
2020年東京オリンピックの開催に伴い、地価の高騰もすすむなか、
安定的に収入を得るにはどうすればいいのか……。

9年間で累計300棟以上の物件を販売してきた実績と
絶対の目利き力を持つ著者がお送りする、
不動産投資成功への独自のノウハウ“「超」圧勝法”が詰まった一冊。

●contents●
第1章:資金調達 好条件の融資を引き出し、物件購入が可能な状況を作る
第2章:情報収集 情報の流れの”川上”を押さえ、誰よりも早く掘り出し物を見つける
第3章:物件選定 必ず儲かる物件を見極める”目利き”の極意
第4章:管理・運営 満室経営を貫く集客と管理の法則
第5章:物件買い増し 年間賃料収入8000万円を築く投資手法

制作の背景

2016年の不動産投資の市場規模は18.71兆円でしたが、そのうち首都圏(1都3県)は1~11月の集計ながら12.83兆円で、全国に占める割合は68.6%と約3分の2の規模になっています。規模自体も拡大傾向にあり、年換算では14兆円に届く勢いで、2012年(13.84兆円)の直近のピークを超え、過去最高の市場規模となることはほぼ間違いありません。
投資への熱が高まり、ライバルとの熾烈な争いが予想されるなか、本累計300棟の物件を売買してきた実績を持つ著者の「年間賃料2000万円セオリー」を一冊にまとめたのが本書です。
初心者のための最初の一冊から上級者が基礎を確認することにも活用でき、さらにはライバルにも打ち勝つことができる――そんな書籍を目指し、制作を開始しました。

●著者プロフィール●
西川 将史(ニシカワ マサシ)
京都府京都市出身の実業家。 大学卒業後、大手IT企業の営業職を経験。 その後、投資用不動産専門ベンチャー企業に転職。 2008 年11 月、渋谷区にて株式会社センチュリオンを設立。 同社は、設立以来300 棟以上の投資用不動産を投資家へ提供し、 投資家の資産形成を行ってきた。 「不動産投資の成功人口を増やす」ことをミッションとして、 投資家に対する無償の情報公開も積極的に行っている。 自らも多くの収益物件を持つ投資家。 現在は、複数の会社の経営や事業への投資を行い、幅広く活躍している。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら