事例

事例詳細

“どうでもいい話”が教える 非マジメのススメ

“どうでもいい話”が教える 非マジメのススメ

クライアント 株式会社サンドラッグ
著者 才津達郎
初版発売日 2009/07/31
書籍分類 コーポレート文庫

内容

サンドラッグの成長を35年以上にわたって牽引してきた、現社長の才津氏。成長の裏側には、業界の慣習にとらわれることなく店舗を拡大していこうとする、才津氏の強いこだわりがありました。本書では、業界の中でサンドラッグがどのように成長を遂げてきたかを物語る、代表的なエピソードを紹介しています。
『どうでもいい話』というタイトルのとおり、飾らないタッチでそれぞれのエピソードを展開していますが、小売業界での成長を目指す人にとって、示唆に富んだ内容にとなっています。

制作の背景

競争の激しいドラッグストア業界の中で著しい成長を遂げる、サンドラッグ。1957年の創業以来増収を続け、過去5年間で売上高・経常利益とも約2倍に成長。「1店舗2店長制」をはじめとする独自のオペレーション手法が、業界の内外で注目を集めています。
同社は、人材教育に非常に力を入れており、代表の才津氏が自ら、マネジメント層に向けてオリジナルの研修や講話を実施しています。本書は、才津氏のさまざまなエピソードを題材に、社歴の浅い社員でも、「業界で成功するためのヒント」を学べる一冊となっています。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら