事例

事例詳細

揺れ惑いおり、妻逝きて
  • Amazonで買う

揺れ惑いおり、妻逝きて ユレマドイオリ、ツマユキテ

ISBN 9784344999961
著者 池上敏也
初版発売日 2013/12/12
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

人は住み慣れた我が家で最期を迎えたいと思っている。心許せる人がそばにいる環境で――。
愛する妻の死の病と向き合いながらも葛藤の中で揺れ動く夫と、最期の一瞬まで「生きる」ことを諦めなかった妻。
元江戸川乱歩賞候補作家が、団塊世代に迫りくる「看取り」「介護」の現実を鮮烈に描いた問題作。

制作の背景

定年によって実社会を離れ、老齢期を迎える団塊の世代が増え続けている。
そんな団塊世代の身近に迫る問題が「配偶者の死」。パートナーに先立たれると、特に男性は生きる気力を失ってしまうケースが多く見られる。失ってみて初めて妻の存在の大きさに気づくことも多いだろう。
この小説は永年連れ添った妻を末期がんで失った男が、死そのものの尊厳と、生きることの重要さをテーマに、妻への鎮魂を出版という形で表現したいという思いからスタートした。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら