事例

事例詳細

自立死
  • Amazonで買う

自立死

ISBN 9784344999831
著者 与芝真彰
初版発売日 2013/09/03
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

元来、日本人の基本的道徳は「人様に迷惑を掛けない」ではないでしょうか。だた、医療という視点で見ると、現在の日本では高齢者が無理やり生かされ、そこに費やされる医療費が日本経済を崩壊に導いているともいえる状況です。そこで本書は、医師であり、僧侶でもある著者が、医師として今の高齢者の置かれている現状を分析し、そして、僧侶として高齢者が幸せな死を迎えるために必要な「知恵と慈悲」について語りつくします。

制作の背景

せんぽ東京高輪病院の院長であり、浄土宗松光寺の住職である著者・与芝真彰氏は、家族、あるいは医療システムの都合によって、「無理やり生かされている」とも言えるような高齢の患者さんたちを見るにつけ、疑問を感じていました。「食事も排泄も他人に依存し、人間としての尊厳を失いながら、それでも生に縛り付けられている」。そうした状況を高齢者たちはどのようにとらえ、生きていけばいいのか? その方策を提示すべく本書の制作がスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら