事例

事例詳細

かかりつけ医がいるとプラス10年長生きできる
  • Amazonで買う

かかりつけ医がいるとプラス10年長生きできる

ISBN 9784344999442
クライアント 多摩ファミリークリニック
著者 大橋博樹
初版発売日 2013/04/30
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

日頃から医師と上手に付き合っていれば、いざというときには心強い味方になるが、利用の仕方を間違えると、病気を長引かせるだけではなく、ときには命を危険にさらし、寿命を縮めることにもつながる。「家庭医」というプライマリ・ケア領域で専門トレーニングを受けた医師が明かす、あなたと家族の命の守り方とは。

 

制作の背景

昔はどの町にも「赤ひげ先生」という家族全員の主治医がいました。しかし、医療技術が進歩し専門性が高くなるにしたがって、循環器の専門医、呼吸器の専門医、消化器の専門医、さらには心臓の専門医、肺の専門医、肝臓の専門医、というようにどんどん細分化されるようになりました。これがいろいろな病院を転々とする原因となり、ときには手遅れの事態を招く要因になっています。「私の体のことは、あの先生に聞いてください」と言えるような“かかりつけ医”を持つメリット、また上手な活用の仕方を具体的に提案しています。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら