事例

事例詳細

ThinkPadはこうして生まれた
  • Amazonで買う

ThinkPadはこうして生まれた

ISBN 9784344998063
クライアント レノボ・ジャパン株式会社
著者 内藤在正
初版発売日 2011/10/27
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

年間1200万人以上に利用されているノートパソコンを開発した、一人の日本人エンジニア。進化する技術に魅せられ、限界に挑み続けてきた男は、いつしか“ThinkPad”の父と呼ばれるようになった――本書では、ThinkPadを生んだ日本人エンジニアが、その哲学、葛藤、技術革新など、数々の開発ストーリーをまとめ、モノづくりの真髄を説きます。世界的日本人エンジニアの飽くなき技術革新に迫る1冊ができあがりました。

制作の背景

IBMで開発され、世界各国で利用されているノート・パソコン「ThinkPad」は、2005年、「レノボ」に買収され、両社の戦略的提携が行われました。また、当時、多くの日本人エンジニアがレノボ・ジャパンに転籍しました。
今回は、レノボ・ジャパンさんをクライアントに、ThinkPad、そしてレノボ・ジャパンさんのさらなるブランド強化を目的とした書籍制作でした。グローバル・パソコンを生んだ日本人エンジニアたちの熱き想い、開発秘話を通じて、多くの人に感動を与えたい、モノづくりの真髄を感じてほしいという願いが込められています。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら