書籍情報

超高齢社会における新介護経営
  • Amazonで買う

超高齢社会における新介護経営

ISBN 9784344997196
クライアント 社会福祉法人善光会
著者 上阪徹
初版発売日 2010/03/01
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

日本の高齢者(65歳以上)人口は増加の一途を辿っており、2014年には4人に1人が高齢者という時代がやってきます。にもかかわらず、社会福祉法人が運営する特別養護老人ホームの利用待機者は、42万人。介護の仕事に就く人々の待遇も改善されないままです。こうした現実に立ち向かっているのが、東京都大田区で特別養護老人ホーム「サンタフェ ガーデン ヒルズ」を運営する社会福祉法人善光会です。彼らは赤字まみれの業界と一線を画し、「ビジョン」「戦略」「ヒト集め」「ハコづくり」「資金調達」などの全ての面で、考えつくされた経営手法を展開。予算や人材不足の制約があるなか、なぜ、善光会だけが、ホテルのように利用者満足度の高い施設をつくり、経営の黒字化を達成することができたのか?本書ではその理由を、経営戦略と現場のオペレーションの両面から探っていきます。

制作の背景

本書は、著者のジャーナリスト・上阪徹氏が、あるビジネス雑誌で社会福祉法人善光会の創業者、白井一成氏を取材したことがきっかけで生まれました。国内外での投資事業を中心に急成長を遂げた株式会社シークエッジの会長である彼が、なぜ自ら億単位の私財を投じ、社会福祉法人を設立したのか。素朴な疑問をきっかけに、善光会への取材が始まったのです。介護に対する悪いイメージばかりが先行する今だからこそ、単なる政策批判や現場の叫びではない、この業界で起きていることを、フラットな目線でより多くの人に伝えたい――本書は上阪氏が介護の「素人」だったからこそ生まれた一冊といえるでしょう。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら