事例

事例詳細

20代からはじめる かしこい現物不動産投資
  • Amazonで買う

20代からはじめる かしこい現物不動産投資

ISBN 9784344997172
クライアント 株式会社マリオン
著者 福田敬司
初版発売日 2010/03/01
価格 1,000円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

農耕民族である日本人には「家賃収入目的の不動産投資」が合っていて、若いうちから投資をはじめることが大切だと著者は主張します。とはいえ20代で投資用不動産を持つことは難しく、現実的ではありません。そこで同社は小口からはじめられる商品を開発。しかもREIT(不動産投資信託)と違い、現物不動産投資ならではのうまみが得られます。投資家保護のための工夫を凝らした投資商品をぜひ若い人々にも知ってもらいたいと、本書は生まれました。

制作の背景

老後に必要な資金は6000万円以上。けれども国はもはやアテにできず、この先ずっと働き続けられる保障もありません。そこで不労所得を得るために、オススメしたいのが少額からはじめられる不動産投資。不動産は他の投資商品に比べてローリスク・ミドルリターンといわれます。株やFXと違って手間がかからず、毎月安定した分配金が得られる投資手法について、わかりやすく解説した一冊です。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら