事例

事例詳細

食の理想と現実
  • Amazonで買う

食の理想と現実

ISBN 9784344996960
クライアント 株式会社福島屋
著者 福島徹
初版発売日 2009/09/19
価格 700円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

「オーガニック食品」など、健康・美容を追い求めた理想の「食」と、食品偽装事件から見えてくる、人間の都合によって捻じ曲げられた「食」の現実。理想と現実がせめぎ合う時代に、私たちは「食」とどのような関係を築けばよいのか? その本質に迫ります。本書にちりばめられた数々の“食のヒント”こそが、私たちが見失ってしまった自然とのつながりを取り戻し、豊かな生活が送れるよう誘ってくれるはずです。「食」に対しても、先行き不透明な時代だからこそ、読みたい一冊となっています。

制作の背景

無農薬・無肥料で作る自然栽培の品揃えは、首都圏でも最大級を誇るスーパーマーケット「福島屋」。福島屋は東京都羽村市に本店を構え、地域密着型にして、商圏20kmもの範囲をカバーする異色の個人スーパーマーケットです。代表の福島氏のもとには、各メディアからの取材や地域再生に関する協力依頼が後を絶たず、そのような中で「食」に対する関心度の高まりを肌で感じた福島氏は、いままさに消費者や食に従事した方々に「食」のもつ力を伝える必要を感じていました。本書は、そんな40年弱の間「食」と真面目に向き合ってきた福島氏の熱い思いから生まれました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら