事例

事例詳細

僕が不動産ビジネスであたり前だと思うことについて
  • Amazonで買う

僕が不動産ビジネスであたり前だと思うことについて

ISBN 9784344996342
クライアント 日本商業開発株式会社
著者 松岡 哲也
初版発売日 2008/07/29
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

不動産投資事業を展開するデベロッパー、日本商業開発の社長である松岡哲也氏による初のエッセイ。松岡氏が持つ独特の経営哲学と人生美学を美しい写真と文章で綴った、全く新しいタイプのビジネス本です。「不動産投資を行ううえで判断基準にすべきポイント」を読みやすい形式でユニークかつ分かりやすく伝えました。会社設立から7年で名証セントレックスへの上場に導いた成功哲学のヒントが満載。不動産投資に興味のある方はもちろん、不動産業やデベロッパー、ゼネコンなどの業界の方にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

制作の背景

不動産投資の世界では、土地と建物をセットで投資するのが一般的とされています。実はこのような従来の投資法は、投資家の立場に立った場合、リスクが高いことが多いのですが、なぜか投資家はじめ不動産業界の人間もそれに疑問を抱かないのが現状です。著者の松岡哲也氏は従来のその悪しき慣習を否定し、独自のスタイルの不動産投資を実践。投資家のリスクを軽減したうえで、自らの会社を上場に導きました。そのノウハウやエピソードを書籍化することで、不動産業界に一石を投じたいという意図から出版を企画。また、会社が上場2年目であることからも、個人投資家にむけた会社の信頼度を高めるためのIRツールとしても活用できると考えました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら