事例

事例詳細

経営者のための事業用不動産「超高値」売却術
  • Amazonで買う

経営者のための事業用不動産「超高値」売却術

ISBN 9784344993860
クライアント 株式会社大澤都市開発
著者 大澤義幸
初版発売日 2016/08/12
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【5億円の土地がちょっとした工夫で10億円に!? 加工法、交渉術、タイミングなど高値売却のノウハウが満載 負債を抱えた崖っぷち経営者の最終手段「不動産売却」虎の巻】

事業が悪化し経営苦に陥った中小企業経営者の切り札「不動産売却」。できるだけ高値で売却して多額の負債を返済したいと考えながらも、実際は買手の”言い値”で手放せざるを得ないケースが多く存在します。しかし、売れないと思っていた土地も工夫次第で元値と同等どころか、2倍、3倍の価格で売却することは可能です。本書では、経営者が売却を決断するべきタイミングから、売却への手順、そして高値で売る方法まで、「不動産売却」で失敗しないためのテクニックを事例とともに紹介します。

●contents●
第1章:事業用不動産の売却は経営を左右する大問題
第2章:安値で買い叩かれる、買手がつかない・・・売却に失敗しやすい5つの理由
第3章:「交渉力」が高値売却のカギを握る。不動産会社・買主・金融機関との交渉を有利に進めるポイント
第4章:売りにくい「理由アリ不動産」でも失敗しない。トラブルゼロでスムーズに売却する秘訣
第5章:戦略的に事業用不動産を売却し、経営に役立てた成功事例

制作の背景

中小企業経営者にとって、自社ビルや工場などの事業用地は単なる不動産である以上に思い入れのある大切な財産です。それを手放すときには「できるだけ高値で買い取って欲しい」というのが心情でしょう。ところが、いざ売却となると様々な問題が噴出し、結局は安値で買い叩かれるケースが少なくありません。そんな経営者の悩みを解決したいと、不動産の事業用途最適化と価値創造を実現してきた著者が、そのノウハウを伝える書籍の制作をスタートさせました。

●著者プロフィール●
大澤 義幸(おおさわ よしゆき)
兵庫県生まれ。龍谷大学経営学部出身。在学中はアメフト部に所属。卒業後、マンション販売会社を経て、実家の駐車場管理業務を引き継ぎ、1年で急成長させる。その後独立開業し、宅地開発、医療ビル開発等で事業を広げていき、日本では珍しい不動産オークションを主催、自社ビル内にオークション施設を併設。これまでの総取り扱い不動産は1000 棟、15万平米を超える。不動産コンサルティングマスター。日本で唯一の経営者引退コンサルタント。株式会社大澤都市開発、他関連数社の代表を務める。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら