事例

事例詳細

社内コミュニケーションを活性化する 「笑いヨガ」のすすめ
  • Amazonで買う

社内コミュニケーションを活性化する 「笑いヨガ」のすすめ

ISBN 9784344974807
クライアント 大久保 忠男
著者 大久保 忠男
初版発売日 2016/04/28
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【1日5分で社内の空気をガラリと変える!コミュニケーション活性化のカギは「笑い」にあり!】

社員間のコミュニケーション不足は、企業の業績を左右しかねない大きな問題です。
本書では、税理士であり、80歳にして「笑いヨガティーチャー」の資格を得た著者が、毎日5分の「笑いヨガ」で社内コミュニケーションを劇的に活性化する方法を紹介します。

●contents●
第1章:ギクシャクした人間関係、情報が共有できない、パフォーマンスの低下……コミュニケーション不足が起こす負のスパイラル
第2章:意思疎通を円滑にする! 笑いが秘めた7つのメリット
第3章:心の壁を取り払う、ユーモア不要の「笑いヨガ」とは?
第4章:毎日5分! コミュニケーションを活性化する「笑いヨガ・エクササイズ」
第5章:みんなで笑う「笑いヨガ」で、チームのパフォーマンスをアップしよう

制作の背景

人間関係の希薄化が、企業やチームの質を落としていることはあまり知られていません。
本書の著者は、中小企業の経営を税理士として見続けてきたほか、船橋笑いヨガクラブの会長でもあります。「笑いヨガ」とは、笑いの体操とヨガの呼吸法を合わせた有酸素運動で、個人の体や心を健康にするのはもちろん、社内のコミュニケーションを活性化する効果もあります。その事実と方法を広く発信することで、多くの組織をサポートしたい――その思いから本書は制作されました。

●著者プロフィール●
大久保 忠男(おおくぼ ただお)
税理士法人MIGO大久保事務所会長、船橋笑いヨガクラブ代表。 1930年福井県生まれ。1944年海軍航空隊入隊。1949年名古屋税務署に入署。
1955年、税務署勤務の傍ら通学していた早稲田大学第二商学部を卒業。税務署や企業勤務を経て、1976年に税理士登録、事務所開設。2005年TKC千葉会の有志4名により税理士法人MIGO設立、事務所名を「MIGO大久保事務所」に改称。
2009年笑いヨガティーチャー認定。月2回「笑いヨガ塾」を開催するほか、企業や介護施設等での笑いヨガセミナーで講師を務める。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら