事例

事例詳細

会社売却の心得28カ条
  • Amazonで買う

会社売却の心得28カ条

ISBN 9784344974456
クライアント 企業活性パートナーズ株式会社
著者 大塚武樹
初版発売日 2016/03/15
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【中堅・中小企業オーナー必読!「社員も社長も幸せになる」M&A入門書】

後継者不在、業界の先行き不安、事業拡大の資金不足など、中堅・中小企業経営者が抱える悩みは実にさまざまです。これらの悩みを解決するための手法として、本書では「会社売却」で知っておくべきこと――M&Aを検討すべきタイミング、M&Aコンサルタントの選定、パートナー(相手企業)選び、価格交渉や買収監査(デューデリジェンス)、最終契約後のクロージングなどをわかりやすく解説しています。
また、M&Aのメリット・デメリットを多数の実例を交えて紹介します。

●contents●
第1章:後継者不在、業界の先行き不安、事業拡大の資金不足……中堅・中小企業が頭を抱える「自社の未来像」
第2章:知っておきたい「会社売却のメリット&基礎知識」
第3章:【STEP1】「M&A業者・コンサルタント選び」――悪徳業者に騙されないための心得14ヵ条
第4章:【STEP2】「価格交渉」――高値売却を実現するための心得10ヵ条
第5章:【STEP3】「最終契約」――“デューデリジェンス”以降の心得4ヵ条
第6章:売り手企業と買い手企業がともに企業価値を高めたM&A6つの成功例

制作の背景

後継者不在で悩んでいる、会社の成長が止まり、先行きに不安を感じている、事業拡大の資金が不足しているなど、中堅・中小企業経営者の悩みは多岐に及びます。そんな悩みを解決するのがM&Aなのですが、多くの経営者はM&Aに対して「ハゲタカ」のイメージ、すなわちネガティブな印象を抱いています。その理由として、無理やり売却を促す悪徳業者・弁護士の存在が大きいといえます。
本書を通じて正しいM&Aの在り方を伝えるとともに、M&Aが会社にもたらす種々のメリットを解説したい、というのが著者が出版を決意した理由です。

●著者プロフィール●
大塚武樹(おおつか たけき)
企業活性パートナーズ株式会社 代表取締役社長。昭和30年12月生まれ。東京大学工学部卒業。スタンフォード大学客員フェロー。昭和53年4月、山一證券株式会社入社後、株式会社レコフ主席執行役員などを経て、平成24年6月、企業活性パートナーズ株式会社代表取締役社長就任(現任)。通産省「店頭市場研究会」「MBO研究会」「企業価値研究会」各委員歴任。M&Aのディール責任者として100件以上の案件成約に関与。電機業界、ソフト・情報産業、流通、住宅、金融、外食、エネルギー、機械等、幅広い業界のM&A を経験している。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら