事例

事例詳細

1日3分で医者いらず こころとからだを整える「呼吸法」
  • Amazonで買う

1日3分で医者いらず こころとからだを整える「呼吸法」

ISBN 9784344974432
クライアント 紺野 浩一
著者 丸山 浩然
初版発売日 2016/03/02
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【イライラ、不眠、肩こり、腰痛・・・ツライ不定愁訴は自律神経の乱れが原因だった。
脳神経外科医が教える健康長寿の秘訣とは――】

頭痛、肩こり、不眠、イライラなど不定愁訴の原因はホルモンバランスの乱れや環境ストレス、精神的ストレスなどにより自律神経のバランスが崩れて、発症することが多いといわれています。
「自律神経の問題は自分ではコントロールができない」と諦めてしまう人が多いものです。しかし、自律神経は自分自身で制御し、良い状態へと導いていくことが可能です。そのカギともいえるのが気功の理論に基づいた呼吸法なのです。正しい呼吸法を身につけることで気の流れが改善され、新陳代謝がよくなる/デトックス(解毒)効果がある/交感神経、副交感神経のバランスが整う/身体の歪みが改善される/内臓が元気になる/身体の冷えが改善される/自然治癒力が働きやすくなるなどの効果が期待できます。
脳神経外科を専門とする著者が呼吸を整え、精神や体のバランスを整え健康に暮らす方法を伝授します。

●contents●
第1章:疲れがとれない、イライラ、不眠、肩こり、腰痛……心身の不調は自律神経の乱れが原因
第2章:喫煙、ストレス、偏った食事、運動不足……現代の生活に潜む自律神経を乱す要因の数々
第3章:自律神経と密接な関係にある「呼吸」呼吸がからだに影響を与えるメカニズムとは――
第4章:1日3分で効果絶大 こころとからだを整えるカンタン呼吸法
第5章:呼吸を整え自然治癒力アップ!1日3分を毎日続けて医者いらずのからだを手に入れる

制作の背景

脳神経外科医として多くの患者さんたちに接したり、老人保健施設の運営を通じ、「健康寿命を伸ばす」「QOLを高く保ち続ける」といった観点から心身の健康増進について研究を重ねたりするなかで、近年不定愁訴を訴える人が増えていることを問題視するようになりました。不定愁訴に別れを告げ、健やかで幸せな毎日を過ごす人が一人でも増えれば、という思いから、長年の夢であった書籍出版に踏み切りました。

●著者プロフィール●
丸山 浩然(まるやま こうぜん)
愛知県名古屋市出身1986年藤田保健衛生大学医学部卒
医療法人東海 理事長、医療法人 コジマ会 ジャパン藤脳クリニック脳神経外科医師 医学博士
脳神経外科を専門とし、全般、特に脊髄から末梢神経まで詳しく精通している。老人保健施設の運営を通じ、近年は脳卒中予防の観点から糖尿病や高血圧症等、生活習慣病も扱っている。また、東洋的な思想を取り入れ、気功や瞑想などを様々な病気の治療に活用、産業医としてうつ病をはじめとする精神疾患に対する気功の効果を独自に研究している。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら