事例

事例詳細

難関試験に一発合格する人の本番力
  • Amazonで買う

難関試験に一発合格する人の本番力

ISBN 9784344973787
クライアント 株式会社フォーサイト
著者 山田浩司
初版発売日 2015/12/18
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【試験の結果を左右するのは、”学力”よりも”本番力”!】

人生において”学力試験”を避けて通るのは、ほぼ不可能と言っていいのではないでしょうか。校内の定期テストや社内試験の類を含めると、ここ何年かで何らかの試験を受けた、あるいはこれから試験を控えているという人がほとんどすべてと言っても過言ではないはずです。そんななか、絶対に失敗したくない試験を前にした多くの人が抱える悩みが「本番に弱い」ということ。試験本番になると頭が真っ白になって模試の半分も得点できない、なぜかいつもお腹が痛くなって惨敗する……いくら勉強して知識を身につけても、本番で実力を発揮できない様では元も子もありません。
「本番に強くなる方法」のカギを握るのは”プレッシャー”をコントロールすること。本書では、本番力の鍛え方やプレッシャー克服法を、どんな人でもすぐに実践できるようにまとめました。
試験を控えた全ての人へ贈る、本番で実力を発揮できるようにするための必読書です。


●contents●
第1章:実は模試上位者の半分は本番で不合格になっている
第2章:本番での実力発揮を妨げる”プレッシャー”の正体
第3章:試験前3カ月を切ったら始める、プレッシャー克服術
第4章:本試験日直前にすべき17の事前準備
第5章:試験の合否を決めるのは、学力ではなく本番力

制作の背景

試験には、実力のある者が合格するというのが一般的な認識です。しかし、コツコツと勉強して十分な知識を持っていながら、なぜか試験に落ちてしまう人がいます。いわゆる“本番に弱い”人です。30年以上の間、宅建や社会保険労務士などの難関資格試験の受講者向けの予備校で講師を務めてきた著者も、このような人たちを数多く見てきましたが、10万人を超える教え子たちを合格に導いてきた経験から、試験本番で100%実力を発揮できるようにする方法が存在すると断言します。
しかし、本番に弱いことに悩む人が大勢いながら、試験本番で実力を発揮するためにどうすればいいかの知恵は、驚くほど浸透していません。試験合格で最も重要といっても過言ではない”本番力”向上のための書籍が世にないことを憂慮し、本書は制作されました。


●著者プロフィール●
山田浩司(やまだこうじ)
1962年生まれ、名古屋大学法学部。大手資格受験予備校を経て、難関資格受験予備校フォーサイトを設立。DVD学習を主軸とした独創的な受験勉強法を導入し、全国平均の4.25倍(宅建)、3.29倍(社労士)、2.04倍(行政書士)の合格実績をあげる(2014年度実績)。自らも宅建、行政書士などの難関資格を多数保持。ジャパンタイムズ紙が発表する「2015年アジア次世代のリーダー100人」において、”アジア地域で最も期待される”うちの1人として選出された。『深夜12時過ぎまで働くサラリーマンでも難関資格が取れる勉強法』(幻冬舎メディアコンサルティング)など多数の著書を持つ。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら