事例

事例詳細

血管年齢が若返る「炭酸浴」
  • Amazonで買う

血管年齢が若返る「炭酸浴」

ISBN 9784344973763
クライアント 医療法人偕行会
著者 川原弘久
監修者 山田哲也・森山善文
初版発売日 2015/12/02
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【これからの時代の健康常識は「炭酸浴」!】

日本人の死因の25.5%を占めるのは、心臓疾患・脳梗塞・脳出血という血管の3疾患です。この数字は死因第1位のがん(28.7%)にほぼ匹敵する数字となっています。これらの血管の病は血管の老化が進むほど発症リスクが高まるのです。
どんな人でも年齢を重ねると血管が次第に老化し、硬く厚くなって柔軟性が失われた状態になります。老化した血管は内部がもろく、血圧の上昇などをきっかけにして、詰まったり破れたりするのです。血管の老化は誰にでも起こりますが、実はほとんど症状のないまま進行します。そのため気づいたときにはすでに手遅れで、脳卒中や心筋梗塞による突然死や手足の麻痺、閉塞性動脈硬化症による足の壊死といった重い症状に至ってしまいます。
血管を若々しく保つ、また、進んでしまった老化を改善し若返らせることは血管の疾患にかからないためにも重要です。 そこで効果的なのが「炭酸浴」。本書では、「炭酸浴がどのように血管に作用するのか」という仕組みの話から始めて、血行促進作用やリラクセーション作用といった炭酸浴の様々な健康効果を実際の症例をもとに分かりやすく解説するとともに、自宅で手軽にできる炭酸浴の方法も紹介します。
健康長寿を全うする為の必読書です。


●contents●
第1章:心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中……血管の老化が命を縮める
第2章:喫煙、高コレステロール食……血管の老化を招く6つの食生活
第3章:血管を若返らせ、生活習慣病を予防する炭酸浴とは?
第4章:心臓病、動脈硬化、認知症の予防が期待される炭酸の効用
第5章:炭酸浴を毎日の生活に取り入れて健康寿命を延ばす

制作の背景

日本人の死因の大部分を占める心疾患・脳血管疾患、さらに糖尿病や認知症など…。実はこれらの病気には血管の老化が大きなかかわりをもっていると考えられており、「血管」は非常に注目を集めています。
循環器分野の医療の中でも、脳血管障害や、透析患者に多発する閉塞性動脈硬化症(AOS)の治療・研究に長年力を注いできた著者。老化した血管を改善して若返らせ、多くの患者を救うことが、医療人としての自分の使命だと考え、その有効な治療法を探す中で出会ったのが炭酸浴でした。
実際に炭酸浴を治療に取り入れたことで、AOSや脳血管障害に苦しむ多くの重篤患者の命を救ってきた経験を、血管の老化からくる病気に悩む人はもちろん、将来のために健康な血管を維持したいと考える人などに参考にしてもらえればとの思いから、本書は制作されました。


●著者プロフィール●
●著者
 川原弘久
医療法人偕行会グループ 理事長兼会長/愛知県病院協会 参与/公共財団法人日本アジア医療看護育成会 代表理事
1941年4月生まれ、1966年名古屋大学医学部卒業。透析医療の先駆けとして病院の勤務を経て、1979年、地元ナンバーワンの透析病院を目指して名古屋共立病院を設立。透析クリニックを愛知、岐阜、長野、静岡に広く展開する。
1982年には法人化し、医療法人偕行会理事長兼院長となる。その後各県に医療法人社団を設立、透析医療ネットワークを確立する。1989年には循環器系の合併症対策のため内科、外科、整形外科を整備、110床増床する。
2000年には循環器センターを創設、PET、免疫療法、放射線治療などの高度先端医療も導入する。その後も順調に事業を拡大し、2007年にはグループとして組織変更、グループ会長となる。2015年現在、4つの病院、18の国内クリニック、16の介護保険施設、インドネシアにクリニックをもつ、巨大医療グループを統括する。

●監修者
 山田哲也
医療法人偕行会 常任理事(透析医療事業部長兼務)
1968年5月生まれ。1994年名古屋大学医学部卒業。財団法人天理よろづ相談所病院で初期研修修了後、引き続き同院勤務。名古屋大学大学院医学系研究科助手、愛知県厚生農業協同組合連合会加茂病院を経て、2004年、医療法人偕行会に入職。名古屋共立病院腎臓内科、豊田共立クリニック院長、瀬戸共立クリニック院長を経て2012年、医療法人偕行会透析医療事業部長、2013年には常務理事(透析医療事業部兼務)に就任。
所属学会:日本腎臓学会、日本透析医学会、日本内科学会 他

 森山善文
医療法人偕行会 炭酸泉運動療法強化部長/名古屋共立病院統括部長/医療法人偕行会 名古屋共立病院 偕行会ウェルネスセンター 健康運動指導士
2000年 医療法人偕行会 名古屋共立病院入職、現在に至る。
2004年 名古屋初の疾病予防運動療法施設(医療法42条施設)「ウェルネスセンター」を開設
「河合塾学園トライデントスポーツ医療看護専門学校」非常勤講師

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら