事例

事例詳細

社員が自主的に育つスゴい仕組み
  • Amazonで買う

社員が自主的に育つスゴい仕組み

ISBN 9784344973336
クライアント 株式会社末永イノベーション経営
著者 末永春秀
初版発売日 2015/10/27
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【人材育成が変われば経営も変わる。】

人材育成は、経営者にとって最も重要な課題のひとつ。しかし、経営者の思いもむなしく、多くの企業では社員が期待通り育っていないのが現実です。その理由として挙げられるのが、人材育成を 託された現場に余裕がないこと。現場の教育負担を最小限にし、社員が勝手に成長していくような仕組みをつく ることはできないものでしょうか。
本書では、簡単につくれてどんな業種でも効果を発揮する、社員が「自主的に育つ仕組み」を具体的に解説するとともに、経営理念を浸透させるにはどうしたらよいのか、効果的な人事面接とはどういうものかといったことの事例もふんだんに盛り込みました。
長期的な”人材育成のグランドデザイン”を社員と共有し、社員の主体性を促すような”未来志向型の人事考課”を設定する。この二つのポイントを押さえるだけで、社員のモチベーションは向上し、みるみるうちに育ちます。優れた人材を育て、社員の活気が溢れる会社を つくりたいと考えるすべての経営者に、必ず役立つ1冊です。


●contents●
第1章:「人が育たない組織」の経営者が持つ15の共通点
第2章:優秀な人材も潰してしまう「旧来型指導」と「儀式的人事考課」
第3章:自主的に社員が育つ、人材育成のグランドデザイン
第4章:社員の主体性を促す「未来型・人事考課」の組み立て方
第5章:「仕組み」に「魂」を込めるのは、経営者と考課者である

制作の背景

これまで約30年にわたり、人材育成、人事制度改革、経営幹部育成に重点を置いたコンサルティングで、企業のほか、医療法人、会計事務所、法律事務所など約250社の経営改善を実現してきた著者。そのコンサルティングは、社員一人ひとりの人間性を高め、「利他の心」を持った人材を育成することが、企業改善の第一歩であるという考えに基づいています。
経営の重責を担い、人材育成に奮闘する経営者の力になりたいとの思いから、人材育成と人事考課の新しい視点を提案する本書の制作がスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら