事例

事例詳細

失敗しない介護施設選び
  • Amazonで買う

失敗しない介護施設選び

ISBN 9784344972988
クライアント 社会福祉法人共愛会
著者 横江金夫
監修者 山田茂生
初版発売日 2015/09/02
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【セカンドライフを充実させることができる介護施設の見分け方】

親の介護が必要になったとき、ほとんどの人は担当のケアマネがすすめる施設の中から何の疑問も持たずに選んでしまいます。しかし、すべてのケアマネが本人や家族のために施設を選んでくれるわけではありません。自法人の施設に囲い込んだり、外部の介護事業者から接待や金品を受け、見返りに優先的に高齢者を送り込むなど、利用者本位ではない思惑が働いている可能性もあるのです。
介護施設には多くの種類があり、介護保険で賄う特別養護老人ホーム、リハビリを目的とした老人保健施設、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅高齢者向け住宅、グループホームなど、そのサービスや料金形態は様々で、どこが一番本人に適しているのか非常にわかりにくい状態です。
本書では、複雑な介護施設についての知識を整理し、施設の種類ごとの特徴や適した利用法などをまとめました。さらに、利用者が寝たきりにならず、充実した人生を過ごすことができる施設を選ぶために、どのような点を確認すべきなのかについても詳しく解説します。
介護施設選びに悩む人々の希望の光となる1冊です。


●contents●
第1章:施設選びを間違えたことで不本意な最期を迎える高齢者
第2章:至れり尽くせりの介護は寝たきり生活への入り口
第3章:介護施設は全部で7種類 最適な選択のために知っておきたい基礎知識
第4章:安心して家族を託せる施設の見分け方
第5章:施設入居は、人生の第二のスタート。追求すべきは「最期まで充実した人生」

制作の背景

2000年に施行された「介護保険制度」により、介護事業の運営の間口が民間にも広がりました。民間企業の参入により新しい制度やサービスが生まれ、利用者の選択肢は広がりましたが、その一方で、営利だけを優先する民間企業も多く参入し、サービスの質の低下が問題視されています。選択を間違えば、大切な家族を「サービスの質が低い施設」に委ねることになってしまうかもしれないのです。
長年、社会福祉法人の経営者として高齢者福祉に携わってきた著者は、安心して家族を託す介護施設を選ぶためには、自ら施設を見学し、建物や居室よりもそこで暮らす入居者の行動の自由度や職員とのコミュニケーションを自分の目で確かめることが何より重要だといいます。
本書は、読者が自分に合った介護施設を選ぶことができるようになるとともに、共愛会グループへの集客を目的として制作されました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら