事例

事例詳細

人生が変わるメガネ選び
  • Amazonで買う

人生が変わるメガネ選び

ISBN 9784344970809
クライアント 株式会社ニコン・エシロール
著者 梶田雅義
初版発売日 2014/09/12
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【これまでの常識を覆す”メガネ選びの新常識”】

パソコンやタブレット、スマホの普及とともに、半径1メートルの範囲にあるさまざまな距離のものにピントを合わせなければいけない機会が増えました。同時に調節機能の衰えも低年齢化しており、だいたい35歳前後からいわゆる「老眼」が始まります。
これまで、遠くのものがいかに良く見えるかが「目のよしあし」の判断基準の1つとされており、眼鏡選びにおいても遠くが見えるかどうかを重視し、手元の距離にピントが合わない状態を放置している人が大勢います。
調節機能を補助せずにいると自律神経が阻害され、肩こり、めまい、頭痛、吐き気などの全身の不調や、ひどいケースではうつ病に発展してしまうこともあります。
本書では、老眼が始まるとされる35歳以上の人が知っておくべき正しいメガネレンズの選び方を紹介します。

●contents●
第1章:スマホの登場で、現代人の“目の老化”が急速に早まってきた
第2章:目の調節機能の低下が引き起こす、重大な心身の健康被害
第3章:調節機能を補助し、快適な視力を取り戻すメガネレンズ
第4章:手元も遠くもピントが合う眼鏡で、病気知らずの人生を手に入れる

制作の背景

「ニコン」ブランドのメガネレンズ製品を製造・販売するほか、世界で最も売れている遠近両用メガネレンズの「バリラックス」を販売している株式会社ニコン・エシロール。長年にわたり目とメガネレンズについて研究し、最先端技術を応用した画期的な製品開発を行ってきました。
一見すると〝透明のガラス″のメガネレンズには、高い技術が集約されています。しかし、そのことを考慮にいれてメガネレンズを選んでいる人は、実はごくわずかであり、高品質のレンズを開発してきた同社では、フレームやデザイン性、価格といった基準ばかりが先行している最近のメガネ選びの風潮に問題意識を持っていました。
メガネレンズは目の健康を左右する重要な要素であることを、多くの人に知ってほしいという思いから、「目の不調は全身の不調に発展する」という考えのもと、日々診療にあたっている梶田雅義医師を著者に迎え、本書の制作が実現しました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら