事例

事例詳細

もうけを生み出す中小企業の知財戦略
  • Amazonで買う

もうけを生み出す中小企業の知財戦略

ISBN 9784344970786
クライアント アクシス国際特許業務法人
著者 中島拓
初版発売日 2014/09/19
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【もうけを生み出す知的財産活用の戦略】

大企業に限らず中小企業においても知的財産の重要性が高まっています。しかし、多くの中小企業が取得した知的財産権を「経営に活用していない」「活用したいができていない」と感じています。
特許権や意匠権、あるいは商標権や著作権などの知的財産は、どうすれば企業の利益=もうけに結びつくのか。
本書では、知財部などのリソースを持たない中小企業が、どうすれば知財戦略を立案・実行できるのかを、絶対にゆるまないネジや唯一無二の作業用ロボットを開発した企業などを例に出しながら解説します。
大手メーカーの事業部でヒット商品の開発に関わった経験を持つ弁理士による、もうけを生み出すポイントや中小企業の課題を解決するヒントが満載の一冊です。

●contents●
第1章:優れた技術があっても知財で稼げない中小企業の現実
第2章:知財戦略は商品を開発する前からすでに始まっている
第3章:成功事例から学ぶ、知財を経営資産にする中小企業の戦略
第4章:知財戦略はアウトソーシングで強化する時代へ

制作の背景

グローバル化が進むビジネス環境にあって、中小企業が持つ独自の知的財産をさらに有効活用することの重要性が高まっています。ところが、とりあえず知財権を獲得したものの実際にはお金にならず、ただ眠らせている、あるいはライバル企業により優れた発明をされてしまうというケースは多々あります。その原因は知財部のような専門機関を持てないことと、経営者が知財の活用方法を熟知していないことです。
日本の産業を支えてきた中小企業に元気になってもらいたいと考える著者が、貴重な経営資源である知財から利益を生み出す方法を伝えるために、本書を執筆しました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら