書籍情報

海外資産の相続
  • Amazonで買う

海外資産の相続

ISBN 9784344970755
クライアント 永峰・三島会計事務所
著者 永峰潤・三島浩光
初版発売日 2014/09/19
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【国際税務のプロが海外資産をお荷物にしない方法、教えます。】

海外資産の相続は、換金するための手続きや不動産の名義変更などが国内におけるそれとは比べ物にならないくらい複雑になるケースがほとんどです。
それゆえ、家族の誰も欲しがらないお荷物になってしまうことも多く、塩漬け状態になってしまうことも珍しくありません。
では、海外資産を優良資産として残すためにはどうすればいいのでしょうか?
本書では、海外資産の相続において問題になる点を徹底検証!その上でハワイ・カナダ・シンガポール・オーストラリアなどの日本人が資産を保有しているケースの多い主要な国・地域における相続対策をご紹介。また、国や地域ごとに留意すべきポイントや手続き上の注意点についても解説します。

●contents●
第1章:資産運用のための海外資産が相続時にお荷物と化す
第2章:複雑すぎる日本の相続税と海外資産の関係
第3章:国や地域ごとに異なる海外資産の相続対策
第4章:スムーズな相続を実現する海外資産の生前対策

制作の背景

著者である永峰潤氏、三島浩光氏は、これまで35年にわたって、国際的な会計・税務の専門家として、海外資産やその税務処理に関する相談に応じてきました。その経験を踏まえていえることは、それぞれの国ならではの課税の特徴があり、それらを押さえた上で、相続対策をしなければならないということです。
経済のボーダレス化が進み、日本でも富裕層の資産運用がグローバル化の傾向を強め、海外資産の相続を巡るトラブルも増加しつつあります。そして、場合によっては長期化した問題の解決に膨大な手間と費用がかかる危険性があると両氏は言います。
国内資産の相続以上に、国外資産の相続では早め早めの準備と対応が求められます。
1人でも多くの人の海外資産の円満でスムーズな相続の実現を実現する手助けをしたい、との思いから本書の制作はスタートしました。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら