事例

事例詳細

1週間で退院できるがん手術
  • Amazonで買う

1週間で退院できるがん手術

ISBN 9784344970724
クライアント 藤田保健衛生大学病院
著者 宇山一朗・白木良一・須田隆
初版発売日 2014/09/18
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【ロボット手術による最先端のがん治療】

手術は医師が、がん組織を直接見て取り除くことのできる唯一の方法です。一方、実際に手術を受ける患者さんは「痛いのではないか」「もし失敗したら」などという不安や恐怖を感じることが多いようです。
しかし、近年のがん手術は目覚ましい進歩を遂げています。内視鏡手術は傷口が小さく、痛みも少ないため体への負担が低減されます。さらに最先端ロボットを使用することで、より精度の高い手術が可能になり、手術によっては術後1週間以内で退院することも可能なのです。
本書では、900症例以上に及ぶロボット手術実績をベースに、最先端のロボット手術の現状とメリットをわかりやすく解説。また、健康な生活を取り戻した患者さんの事例も紹介します。
最先端のがん治療への理解を深めるための必読書です。

●contents●
第1章:「がんは切らずに治す」の大罪
第2章:効果が実証されているのは三大療法だけ
第3章:最先端のがん治療、ロボット手術
第4章:根治率を高めるロボット手術

制作の背景

日本でもトップレベルのロボット手術実績を持つ藤田保健衛生大学病院。慈恵医大、慶応病院など日本を代表する医大と肩を並べていますが、その知名度は低く、知る人ぞ知るレベルであまり知られていません。
これまで外部に情報を発信してこなかった病院が創立50周年を機に、同病院のスーパードクターを著者とし、病院の強みを発信することを目的に出版を決意されました。

 

【お知らせ】

著者の宇山一朗先生が9月28日(日)にテレビ番組「情熱大陸」に出演されます。
是非ご覧下さいませ。
情熱大陸:放送内容のご紹介

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら