事例

事例詳細

会社の運命を変える究極の資金繰り
  • Amazonで買う

会社の運命を変える究極の資金繰り CASH IS KING

ISBN 9784344918795
クライアント 菅原経営株式会社
著者 菅原 由一
初版発売日 2018/08/02
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【銀行融資、補助金・助成金、節税……etc. セミナーで累計5000名超の社長を虜にした “会社がお金に困らない”テクニックをカリスマ税理士が大公開!】

起業直後のスタートアップ期を乗り越え、成長を続ける企業の前に立ちふさがる年商10億円の壁。 スタートアップ期をクリアした企業は、「黒字化はしてもキャッシュフローはギリギリ」「資本金も小さい」「担保になる不動産がない」などの理由で、十分な与信力を持たないところがほとんどです。また、起業期にすでに可能な銀行融資などを利用しているケースもあります。そのため追加の資金調達を受けることが難しい面があります。 そこで本書では、金融機関が注視しているポイント、補助金や助成金を確実に受給できる事前準備や正しい手順、そして節税に関しても経営的なメリット・デメリットを解説します。

制作の背景

会社を成長させるには、十分な手元資金、そしてそれを確保するための資金繰りが重要です。しかしながら多くの経営者は「現金の量」を意識することができておらず、黒字倒産する企業が後を絶ちません。著者は税理士として、また資金繰りのプロフェッショナルとして数多く経営者に向けて資金繰りの重要性を説いてきました。今回は、さらに1人でも多くの経営者にその重要性を知ってもらうべく、出版を決意しました。

●著者プロフィール●
菅原 由一(スガワラ ユウイチ)
1975年三重県生まれ。税理士。法律・制度を駆使した資金調達のスペシャリストが集まる組織SMGグループのCEOを務める。東京、名古屋、大阪、三重に拠点を置き、中小企業の資金繰りコンサルタントとして活躍。 ブログ『菅原の経営のヒント!』は税理士人気ブログランキング第1位を獲得。 菅原自らが塾長を務めるSMG経営者塾は延べ受講者数5000名を超え、クライアント企業の黒字率85%を実現する。 TV、専門誌、新聞、各メディアからの取材も多く、ラジオの経営番組ではレギュラーコメンテーターを務め、Google、ミズノなど外資系や上場企業からの講演依頼も多数。 クラウド、ビデオ会議システムを駆使して、全国の中小企業に最新の情報を提供し、資金繰り改善のサポートを行っている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら