事例

事例詳細

ニッチブランド革命
  • Amazonで買う

ニッチブランド革命 デジタルマーケティング時代のヒットの法則

ISBN 9784344916593
クライアント 株式会社ファヴールマルシェ
著者 山口 恵市
初版発売日 2018/06/28
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【唇のエイジングケア美容液、毛玉を防止するスプレー、サバイバルゲーム用の「ウェザリングウェア」…… 超ニッチなブランドが次々に刺さっている!? EC・SNS時代が生んだ、1万人にたった1人の「いいね!」で成功する新しいブランドづくりの仕組みとは!?】

好きなものを「つくって広めたい」が現実に! これからの市場を支配するのは、小さなニーズを狙って届けるニッチブランド!? ニッチブランドの企画からプロモーション、流通まで――新しいヒットの仕組みを徹底解説! ・なぜいま、ニッチブランドなのか ・あの大ヒット商品も? 存在感を増すニッチブランド市場 ・消費者との“信頼”関係をつくるワン・トゥ・ワンマーケティング ・ニッチなニーズを探るマーケティング方法 ・“ブランドストーリー”が消費者に刺さる! ・プロモーションには第三者による拡散が必須 ・リアル×ネットの融合で顧客をファン化させる仕組みづくり ・国民の誰もがブランドをもつ時代とは ……etc. 「こんなものをつくりたい」「自分のブランドがほしい」「この価値をたくさんの人に伝えたい」――そんな思いを抱いている人必読の一冊。

制作の背景

従来、ブランドビジネスにおいては、マスマーケティングを利用した戦略が一般的でしたが、近年ではマスマーケティングを利用した戦略とは異なる、EC上でブランドをつくって売り出すという、新しいブランドビジネスのかたちが増えてきています。 大手通販サイト「楽天市場」の売上ランキングでは、初めて聞くブランド名の商品が上位を独占しているケースも見られるようになりました。これらのブランドは「楽天市場」のなかで育ったブランドであり、マス広告を使うことなく、ECを駆使してブランドを創出し、ECサイトで売り出し、多くのヒット商品も生み出しています。 こうして新しいブランドビジネスのかたちが生まれ、ECを中心にニッチブランドが年々増えている背景には、SNSの拡大とECサイトの成長があります。 近年のSNSの拡大によって、マスコミだけでなく誰でも情報発信ができるようになり、またIoT、AI、クラウドなどを利用することで、大企業ではなくても、ECを利用してニッチブランドをつくり、売り出すという、今までとは違うまったく新しいブランドビジネスをかたちづくることができるようになったのです。 著者は2014年、株式会社ファヴールマルシェ設立時に社長に就任。ただ商品を作るだけではなく、ECを利用することで、ブランド創出からプロモーション、流通まですべてを自分たちで行うことができる、新しいブランドビジネスのかたちを提唱・実践しています。社長就任からたった3年で約10件のブランドを創出し、世に送り出した商品の累計は50点以上にものぼります。 本書では、今まで主流であったマス広告利用のブランド戦略とはまったく異なる、新しいブランドビジネスの仕組みについて解説。「新しいビジネスに挑戦したい」「自分のアイデアを事業化したい」と考える人々に向け、現代にみられるニッチブランドの台頭について解説し、SNS・EC時代に生まれた新しいブランドビジネスのかたちを紹介することで、ブランドの新たな可能性を見いだせる一冊にしたい――との思いから、本の制作がスタートしました。

●著者プロフィール●
山口 恵市(ヤマグチ ケイイチ)
株式会社ファヴールマルシェ代表取締役社長。 20歳で広告代理店に入社し、商品のパッケージや広告物をデザインするなか、既存のブランドのPRに貢献するだけでなく、主体となってブランドをつくりたいと考え、転職を決意。ECを利用したブランドビジネスを行っていた会社に注目し、デザイナーとして就職する。 2014年、株式会社ファヴールマルシェ設立の折に社長に就任。以後3年で生み出したブランドは10件以上、商品は累計50点以上にのぼる。 現在では、ECを利用してブランド創出から流通までを自社で担う、新しいブランドビジネスを確立、提唱している。 社名である「ファヴールマルシェ」は、「恵市」という名前をもとに「faveur(恵み)」ある「marché(市場)」を多くつくりたいという思いをこめてつけられた。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら