事例

事例詳細

日本一売れたフライおつまみから学ぶ「ヒット商品」を生み出す秘訣
  • Amazonで買う

日本一売れたフライおつまみから学ぶ「ヒット商品」を生み出す秘訣

ISBN 9784344914032
クライアント 株式会社マルエス
著者 田中稔朗
初版発売日 2017/12/01
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【ちょっとしたテクニックでヒット商品はいくらでも生み出せる!? 目からウロコの商品開発メソッド 】

メーカーであれば一度は夢みる「ヒット商品」。しかし、流行の移り変わりが激しい現代で、多くの消費者から支持を得るヒット商品を生み出すのは至難の業。なかには長い時間と莫大な費用をかけて開発した新商品が大コケして、それまでの苦労が水の泡になることも。 ところが、ある法則にそって開発をすればヒット商品はたやすく生み出せる。 食糧難の戦後間もなく起業し、国内有数のおつまみ業者として成長を続けてきたマルエス。そのヒット商品である「いか天大王」はどのようにして生まれ、多くの消費者から支持を得るロングセラーとなったのか? 同社社長がヒット商品開発の秘訣を紹介します。

●contents●
第1章:売れない新商品、類似商品の氾濫……熾烈な競争が繰り広げられる日本の食品業界
第2章:美味しいのになぜ売れない? 食の潮流を読み取ることがヒットへの近道
第3章:ゼロからの開発では「ヒット商品」は生まれない――最速で消費者ニーズにピタリと合わせる「マイナーチェンジ開発メソッド」
第4章:加工食品は店頭での3秒が勝負――売れる商品の「ネーミング」「パッケージング」10の法則
第5章:広告・宣伝に頼らず商品認知度を飛躍的に向上――ヒットを生み出す「販路」選びのポイント

制作の背景

マルエスは2017年に70周年を迎えた大阪の老舗メーカーです。「いか」を原料としたおつまみを主軸に数々の商品を生み出し、現在は国内トップレベルのシェアを誇る企業にまで成長しました。本書では、そんなマルエスのこれまでの軌跡とともに、「売れない時代」に苦悩を抱える多くのメーカーに向けて、ヒット商品を生み出す秘訣を紹介しています。単なる史実をまとめた周年誌ではなく、一般の人にも役立つ開発ノウハウを盛りこむことで、より多くの人に興味深くマルエスを知ってもらえる内容を目指しました。


●著者プロフィール●
田中 稔朗(タナカ トシロウ)
1978 年生まれ。大阪府出身。2002 年、横浜国立大学を卒業後、明治製菓株式会社(現・株式会社明治)に入社。大手総合スーパー本部への営業を担当し、マーケティング、販売戦略を手掛ける。2008 年、株式会社マルエスに入社。東京営業所所長などを経て、2011 年、代表取締役社長に就任。「堺から世界に」をスローガンに、2015 年2月にはマルエスタイランドを設立し、中国、東南アジアに進出している。創業70 周年を迎えたマルエスは『いか天大王』をはじめとしたおつまみを一貫して製造・販売。「“おいしかった”の笑顔が好き」をモットーに、これまでに世に送り出したおつまみは400 点以上にのぼる。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら