書籍情報

千客万来!ウケる不動産屋の看板
  • Amazonで買う

千客万来!ウケる不動産屋の看板

ISBN 9784344913486
クライアント 株式会社大阪美装
著者 髙松輝久
初版発売日 2017/09/22
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【たかが看板、されど看板…… デジタル全盛の今こそ、看板のポテンシャルを引き出すべし! 形態、デザイン、立地に至るまで、集客につながる「ウケる看板」の作り方 】

ポータルサイトやCM、展示会など、豊富な資金を背景に一人勝ちを続ける大手不動産チェーンに対し、新聞広告やホームページ、SNSなどで何とか集客効果を得ようと奮闘する「街の不動産屋」必見。地域に根付いた不動産の売買・賃貸などにおいては、ネットやマスコミを使った大々的な告知より、ターゲットを絞ったピンポイントの告知のほうが効果的であり、その最善の方法こそが「看板」なのです。 「差別化を図るための形、遠くからでも目立つデザイン、集客効果をアップさせる設置の場所とタイミング……など、「安く」「早く」「確実に」効果が表れる看板の作り方を、看板制作のプロである印刷会社社長がビジュアル満載で分かりやすく伝授します。

●contents●
第1章:大手チェーン店の乱立、情報サイトの普及で激化する顧客獲得競争「街の不動産屋」の集客は看板で明暗が分かれる
第2章:来客数、問い合わせ数20%アップ 看板を“最強営業マン”に変える5つの方法
第3章:看板をこまめに変えることが継続的な集客の秘訣 ローコストで抑えるための“看板屋”選び5つのポイント
第4章:看板制作の技術を使ってここまでできる!壁、床、社用車にも自由に印刷し、他店との差別化をはかる
第5章:看板こそが安価で効果的な究極の広告ツール

制作の背景

大阪で50年以上にわたり宣伝看板等の印刷を行っている大阪美装。著者はその3代目として昔から看板作りの現場を目にしてきました。かつては「店の顔」として大切に制作され多くの客を店に招いてきた看板ですが、時代の変化とともに「単なるお飾り」になっている看板が多くなっているといいます。近年は印刷技術の発達により、さまざまな形状、形態の看板が制作できるようになりました。また、リサーチによってベストな設置場所やタイミングを予測することも可能です。ところが、多くの経営者は看板制作にそこまで手間をかけていません。そこで、奥深き看板制作の世界をもっと多くの人に知ってもらいたいと、本書の制作がスタートしました。


●著者プロフィール●
髙松 輝久(タカマツ テルヒサ)
株式会社大阪美装 代表取締役
1977年大阪出身。2007年、京都大学大学院エネルギー科学研究科博士課程修了。2007年から、電力関連会社にてエンジニアとして7年勤務。その後、株式会社大阪美装に入社。2015年、ビジネス・ブレークスルー大学大学院修了、MBA取得。2016年、株式会社大阪美装代表取締役社長に就任。2017年に創業52年目を迎える大阪美装は、看板による企業広告が広がり始めた1970年頃、「コカ・コーラ」などの大型カラー看板制作を受注するなど、広告宣伝用の看板に力を入れ事業拡大。1996年、不動産関連の看板を「訪問営業」から「通信販売」方式に移行したことによって、大幅なコスト削減と受注から納品までのスピードアップを実現。さらに、不動産業以外にも、飲食店、小売店、イベント関連、選挙関連など幅広い業種向けに、看板・サイン類の印刷サービスを通販形式で提供する独自のビジネスモデルを確立し、2010年代においては、売上高が5年間で2倍アップ。顧客の利便性を第一に、印刷業40年の経験とネット通販で利便性の高い印刷サービスをリーズナブルな価格で提供することを得意とし、全国流通にて成功を収める。祖父と父の仕事を継ぎながら「儲かる看板」の仕組みを考案し、多くの経営者から支持を得ている。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら